アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【成語・ことわざ篇】 南腔北调

南腔北调nán qiāng běi diào(成語)

 

〔意味〕言葉のなまりがひどい、南北各地の方言がまじった言葉

 

“腔”と“调”はいずれも言葉の「アクセント」や「なまり」を表す言い方です。“南腔北调”で「南と北のなまり」、すわなち「話し言葉のなまりがひどい」ことを意味します。

“腔”と“调”は例えば、“京腔(儿)”「北京なまり」や“山东调(儿)”「山東方言」と言う風に用いられます。

「方言」を表す言い方は通常“口音kǒuyīn”と言い、例えば:

 

他说话带四川口音。

(彼の話す言葉は四川なまりがある。)

 

と言う風に用いられます。

 

《例文》

 

我从小就随父母走南闯北,说话自然是南腔北调了。

(私は幼少から両親について各地を放浪したので、言葉は自然となまりがひどくなった)

【ビジネス篇】 样品

样品yàngpǐn

 

〔意味〕サンプル、見本

 

“样品”はビジネスの現場では、一般的に商品や製品の「サンプル」や「見本」を指します。あらゆる業界、商品に関して用いられます。例えば、機械部品や化学品、或いは衣服(アパレル)に至るまで、すべて“样品”が用いられます。

様々なビジネスの現場、特に製造業においては、製品のサンプルが必要になるので、非常によく使われます。

また、同じ意味で、“货样”という言い方もあります。“货”は「商品」という意味です。

 

<使用例>

 

你们可不可以把一点儿样品邮寄过来?

(サンプルを少し送ってもらえますか?)

 

昨天送检的5个样品,全都不合格。

(昨日検査に出した5つのサンプルはすべて不合格だ)

【表現篇】 「褒める」表現

今回は「褒める」表現について解説します。

中国語で相手を褒める表現はいろいろありますが、会話の中でよく使われるものは、

 

太好了! Tài hǎo le!

(すばらしい!)

 

最もよく使われるのはこの表現でしょう。

いろいろな場面で使えます。

 

真棒。Zhēn bàng.

(すごい!)

 

これはややくだけた言い方です。

“棒”は、「優れている」、「すばらしい」という意味で、口語的な表現です。

“棒”を単独で用いることはほとんどなく、通常は強調する副詞を付けて“真棒!”や“太棒了”などと言います。

 

真了不起。Zhēn liǎobuqǐ

(たいへんすばらしい)

 

“了不起”は「すごい」、「すばらしい」 という意味です。

 

褒める表現には通常「形容詞」を用いますが、しばしば副詞を付けて意味を強調します。例えば、上記の“真”、“太”、さらに“实在”、“相当”などが有ります。

次は、より具体的な「褒める」表現を見ていきましょう。

 

你干得不错!Nǐ gàn de bú cuò!

(よくやった!)

 

“不错”は直訳すると「悪くない」ですが、語感はもっと積極的で、「すばらしい」くらいの意味に用いられます。口語的な表現です。

 

你的中文说得真流利。Nǐ de zhōngwén shuōde zhēn liúlì.

(あなたの中国語は本当に流暢ですね)

 

你的衣服很漂亮。Nǐ de yīfu hěn piàoliǎng.

(とても綺麗な服ですね)

 

你的手艺真不错。Nǐ de shǒuyì zhēn bú cuò.

(なかなかの腕前ですね)

 

“手艺”は「腕前」という意味になります。

 

你的孩子真可爱。Nǐ de haizi zhēn kě’ài.

(可愛いお子さんですね)

 

最後に、相手から褒められた場合の返答をいくつか取り上げます。

 

过奖过奖。Guòjiǎng guòjiǎng.

(褒めすぎです)

 

“过奖”は「褒めすぎる」という意味の敬語(謙譲表現)になります。

 

哪里哪里。Nǎli nǎli.

(どういたしまして)

 

谢谢你的夸奖。Xièxie nǐ de kuājiǎng.

(お褒めいただきありがとうございます)

 

“夸奖”は「褒める」、「称賛する」と言う意味になります。

 

今回は、「褒める」表現をいろいろと取り上げました。

会話の中で、「褒める」表現を適切に取り入れることは、相手とのコミュニケーションのために良い効果をもたらすことがあると思います。これらの表現を、中国人との会話の中に生かして下さい。

【類義語篇】 说话 — 讲话 — 谈话

说话shuōhuà (動)話す、ものを言う

讲话jiǎnghuà(動)話をする、会話する、話し合う

谈话tánhuà(動)話をする、発言する

 

いずれも「話す」、「話をする」という意味を表す動詞です。

“说话”は、単に「(人が)話す、しゃべる」ことを言います。

“讲话”、一般に比較的長くまとまった内容のある話を大勢の人に話す場合に使われることが多いです。しかし、単に「話す」という意味で用いられることも有ります。この場合は、“说话”と置き換えができます。

“谈话”は、「(二人以上の人が)一緒に話し合う」ことを表します。

この3つの動詞は文法的に言うと、“动宾”(動詞+目的語)という構造を取る、いわゆる「離合詞」です。したがって、補語成分を加える場合には、必ず動詞のすぐ後ろに置く必要が有ります。例えば、

 

我说几句话吧。(少し話しましょう)

他讲了很多话。(彼はいろいろな話をした)

我跟他谈过一次话。(私は彼と一度話したことがある)

 

讲话

 

这孩子在人多的地方不敢讲话。

(この子は人の多い場所では口ごもってしまう)

 

说话

 

你在想什么?怎么不说话?

(何を考えてる?どうして話さないんだ?)

 

谈话

 

小王和老赵正在隔壁谈话。

(王君と趙さんは隣の部屋で話をしています)

 

               【学習のポイント】

 

“谈话”には、政治的な「談話」、「ステートメント」、“讲话”には、「演説」、「講話」という意味を表す名詞的な用法が有ります。しかし、“说话 ”にはこういう用法は有りません。

 

总理向记者发表了重要谈话。

(総理は記者に向かって重要な談話を発表した)

委员长的讲话代表了很多议员的意见。

(委員長の話は多くの議員の意見を代表している)

【慣用句篇】 陈谷子烂芝麻

陈谷子烂芝麻chén gǔzi làn zhīma

 

〔意味〕古臭くてつまらない話や物事

 

“陈谷子烂芝麻”は直訳すると「古い粟(あわ)と腐った胡麻」という意味ですが、転じて「古臭くてつまらないこと」を表します。完全に否定的な意味で、暗に「古すぎて今では通用しない」というような意味を示唆しています。

 

<使用例>

 

A:现在的人找对象的条件太高了,我们那时候没有现在这么多事儿。

(今の人は婚約者を選ぶ条件が高すぎるよ、我々の時代は今のように多くは無かった)

B:行了,别提那些陈谷子烂芝麻的事儿了。你那时候能和现在比吗?

(おいおい、そんな古臭い事を持ち出すなよ、今は当時とは比べられないだろ?)

【成語・ことわざ篇】 首屈一指

首屈一指shǒu qǔ yī zhǐ (成語)

 

〔意味〕第一番、ナンバーワン

 

《例文》

 

“首屈一指”は、指を折って数を数えるときに、まず親指を曲げて第1番目を表すことから、「第一番目」 → 「ナンバーワン」という意味を表します。

 

小王的成绩就全校来说也是首屈一指的。

(王君の成績は全校でもナンバーワンだ)

 

上海是全国首屈一指的大商埠。

(上海は全国でも屈指の大商業都市です)

 

※類義語:数一数二shǔ yī shǔ èr

【ビジネス篇】 押金

押金yājīn

 

〔意味〕敷金、保証金、前金、デポジット

 

“押”は動詞で、「(財物を)担保として出す、抵当に入れる」という意味を表します。“押金”で「担保として出すお金」、即ち「保証金」と言う意味になります。

実際の生活やビジネスの中で、“押金”という語が用いられる場面は、部屋を借りる時の「敷金」或いはホテル宿泊時の「デポジット」が多いようです。下記の例文もこの2つの場面における用法です。

ちなみに、中国で部屋を借りる場合は、事前に“押金”と賃貸料のみ支払い、いわゆる「礼金」は有りません。部屋を借りる場合も「賃貸契約」になるので、契約事項に違反が無ければ“押金”は引き払う時に戻ってきます。

また、中国でホテルに宿泊する場合の“押金”は「トータルの宿泊代+200元」が相場のようです。つまり300元の部屋を2泊する場合は、「300元×2+200元=800元」となります。

借りた部屋を引き払うこと、またはホテルのチェックアウトはいずれも“退房tuìfáng”と言います。

 

<使用例>

 

租这个房子要交相当于两个月房租的押金。

(この部屋を借りるには、家賃2か月分の敷金を払う必要が有る)

我要住三天,押金收多少钱?

(3泊します、デポジットはいくらですか?)

【表現篇】 「謝罪」の表現

今回は「あやまる」場合、すなわち「謝罪」の表現について紹介します。

 

中国語で「すみません」という場合は、

 

对不起。Duìbuqǐ.

(ごめんなさい/すみません)

 

という言い方が最も一般的です

また、これよりも軽めの表現は、

 

不好意思。Bù hǎo yìsi.

(ごめんなさい/すみません)

 

“不好意思”は、もともとは「きまりが悪い、恥ずかしい」という意味で、明確な「謝罪」の他に、相手の行為に対して「感謝」の意を含む場合にもよく用いられます。例えば、

 

您给我们做了这么多好吃的菜,真不好意思。

(こんなにたくさんのごちそうを用意していただき、申し訳ないです)

 

丁寧に言う場合は、“对不起”の前に“实在”を置きます。

 

实在对不起。Shízài duìbuqǐ.

(ほんとうにすみません)

 

さらに丁寧は表現は、下記のように言います。

 

很抱歉。Hěn bàoqiàn.

实在抱歉。Shízài bàoqiàn.

(申し訳ありません)

 

その他の表現としては、

 

太麻烦你了。Tài máfan nǐ le.

(ご迷惑をおかけしました)

 

などがあります。

謝罪の内容を言いたい場合は、“对不起”の前にその内容を置きます。

 

对不起,让您久等了。Duìbuqǐ,ràng nín jǐuděng le.

(すみません、お待たせしました)

对不起,我来晚了。Duìbuqǐ,wǒ láiwǎn le.

(すみません、遅くなりました)

对不起,我错了。Duìbuqǐ,wǒ cuò le.

(すみません、私が間違えました)

 

これらの表現の場合は、“对不起”を“不好意思”に置き換えても構いません。しかし、“对不起”の場合は、はっきりと「謝罪」する表現ですので、状況または相手に対する気持ちによって、どちら用いるかを選択することになります。

 

また、相手からの「謝罪」を受けた場合、下記のように返答する表現が有ります。

 

没关系。Méi guānxi.

(気にしないで)

没问题。Méi wèntǐ.

(大丈夫です)

 

例えば、下記のような会話のパターンとなります。

 

A:对不起,让您久等了。

(すみません、お待たせしました)

B:没关系,我也刚来。

(気にしないで、私も来たばかりです)

 

昔から、「日本人はすぐに謝るが、中国人はなかなか自分の非を認めない」などど言われてきました。しかし最近では、中国の街中でも中国人同士で“不好意思”、“对不起”と言っている場面によく出あいます。

明かに自分に非が有る、または自分のせいで相手に迷惑をかけた場合などは、はっきりと謝罪の意を伝える方が、スムーズなコミュニケーションが取れる場合が多いようです。

こうした「謝罪」の表現を会話の中に上手に取り入れることで、中国語会話のレベルさらにアップできると思います。

【類義語篇】 几 — 多少

几jǐ(疑)いくつ、いくら

多少duōshao(疑)いくら、どれほど

 

両方とも数量を問う場合に用いられる疑問詞です。

 

“几“は、求める答に10未満の数を想定する場合に用います。ただし、時刻や日付などを尋ねる場合は10以上であっても“几“を用います。“几“の後ろには必ず量詞や量詞的な名詞を取り、単独で用いることはできません。

“多少”は、求める答の大小にかかわらず用いられます。“多少”の後ろの名詞との間に有る量詞は省略できます。

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

小朋友,你几岁了?

(坊ちゃん、いくつ?)

几块钱?—五块钱。

(何元ですか?-5元です)

今天是三月几号?

(今日は3月何日ですか?)

 

多少

 

这药我每次吃多少?

(この薬は毎回どれほど飲みますか?)

你的房间号是多少?

(君の部屋番号は何番だい?)

来参观的人有多少?

(見学に来た人はどれくらいですか?)

 

『学習のポイント』

 

1.“几个人”と“多少(个)人”

 

今天来了几个人?—4、5个人。

(今日は何人来ましたか?-4、5人です)

今天来了多少人?—大概二十多个吧。

(今日はどのくらいの人が来ましたか?-大体二十数人ですね)

 

“几个人”の場合は数人、最大でも10人未満を想定する場合に用います。“几个”は「何個」の意味なので、要するに簡単に数えられる人数という語感です。

“多少(个)人”の場合は大体10人以上を想定しますが、結果的に数人であっても構いませんが、尋ねる方は10人以上の人数を想定しています。“多少”は「どのくらい」という大まかな数を表すので、多くても少なくても用いることができます。

 

2.“几万人”と“多少万人”

 

来了几万人?—三万人。

(何万人来ました-3万人です)

 

来了多少人?—十五万人。

(何万人来ました?-15万人です)

 

この場合も、基本的に“几个人”、“多少人”と同じで、万の位が10未満かそれ以上かで区別されます。

なお、「何百」と「何千」の場合はいずれも“几百”と“几千”を用います。なぜならば、百と千の位の数詞はどちらも10以下だからです。

 

※今回取り上げたのは、“几”と“多少”の「疑問詞」としての用法ですが、このほかに数量を表す「数量詞」としての用法が有ります。

こちらの方が基本となりますが、数量詞としての比較はまた別な機会に取り上げます。

【成語・ことわざ篇】 青梅竹马

青梅竹马qīng méi zhú mǎ(成語)

 

〔意味〕男女が幼馴染である、幼な友だち、幼時

 

この成語の出典は、唐代の詩人李白の詩《长干行》です。由来となったその一節を紹介します。

 

妾发初覆额,折花门前剧。

郎骑竹马来,绕床弄青梅。

同居长干里,两小无嫌猜。

 

「私の前髪が額に垂れそめた頃、花の枝を折って門口で遊んでいると、あなたは竹馬に乗って来て、青梅でお手玉をしながら、井筒の周りをぐるぐる回りました江。お互いに長干の街に住む、無邪気な子供同士でした」

“长干”は長江沿い南京の近くにあった町で、当時長江を往来する商人がよく訪れました。この詩は行商人の妻の思いを詠んだ詩です。

後に、“青梅竹马”は「男女が小さい頃によく遊んだ」ことを形容する成語になりました。そこから転じて「幼馴染」や「幼友達」という意味を表します。

現在は、夫婦や恋人が幼友達であることを指す場合が多いようです。

 

《例文》

 

她早在青梅竹马时就认识李强。

(彼女は幼いころから李強を知っていた)

 

※類義語:两小无猜liǎng xiǎo wú cāi(この成語の同じく上記の詩を出典とします。よく“青梅竹马”と一緒に用いられます。)

【慣用句篇】 冰冻三尺非一日之寒

冰冻三尺非一日之寒bīng dōng sānchǐ fēi yírì zhī hǎn

 

〔意味〕何事も一朝にしてできるものではない

 

“冰冻三尺非一日之寒”は直訳すると「氷が三尺ほどに厚くなるのも、一日の寒さでできるものではない」という意味で、「物事には長いプロセスがある」→「何事も一朝にしてできるものではない」ということを表します。

肯定的な意味(だんだん良くなること)と否定的な意味(だんだん悪くなること)の両方に用いられます。

“三尺”の実際の長さは約1メートルですが、この慣用句の中では、もちろん比喩的な意味として表現されています。

 

<使用例>

 

A:我们公司的小张和小李好像有半年不说话了吧?

(うちの会社の張君と李君はもう半年も口をきいてないな?)

B:冰冻三尺非一日之寒,他们俩性格合不来,矛盾越来越深啊。

(昨日や今日の事じゃないよ、二人は性格が合わず、ひどくなるばかりだよ)

【ビジネス篇】 上班族

上班族shàngbānzú

 

〔意味〕勤め人、サラリーマン、給与所得者

 

“上班”とは「通勤する」という意味を表し、“上班族”は「通勤する人々」すなわち「サラリーマン」を意味します。民間企業に勤める人だけでなく、政府機関で働く人(公務員)も広く“上班族”に含まれます。

同じような意味では、“工薪阶层”、または“工薪族”という言い方も有ります。“工薪”とは「給料」という意味です。

すなわち“上班族”は「毎日職場に通勤する人々」→「勤め人」、“工薪阶层”は「給料をもらう人々」→「給与所得者」という意味で、いずれも同じような意味を表します。

 

<使用例>

 

“升官发财”是很多上班族共同的人生目标。

(出世をして金を稼ぐことは、多くのサラリーマン共通の目標だ)

“薪资待遇”是很多上班族更换工作时首要考虑的问题。

(給与待遇は、多くのサラリーマンが転職する際に先ず考える問題です)

【慣用句篇】 走弯路

走弯路zǒu wānlù

 

〔意味〕回り道をする、無駄骨を折る

 

“弯路”とは、直訳すると「曲がった道」という意味で、そこから比喩的な「回り道」「等廻りの方法」という語彙が派生します。“走弯路”で「回り道をする」という意味を表します。

語彙から見ても、否定的な意味合いで用いられることが多いようです。

 

<使用例>

 

A:这项工作完成情况不太好,时间花得挺多,但效益不怎么样。

(この仕事は仕上がりがあまり良くない。時間が掛かる割に効率が低い)

B:不要紧,咱们公司刚刚成立,各方面的业务还不太熟,走弯路也是正常,关键是要总结好经验。

(ご心配なく。わが社は始まったばかりでいろんな業務に不慣れで、無駄が発生するのも当然です。要は経験を生かすことです)

【表現篇】 「感謝」の表現

今回は、「お礼」を言う場合、すなわち感謝の表現について紹介します。

中国語で「ありがとう」という場合は、

 

谢谢你(您)。Xièxie nǐ(nín).

(ありがとうございます)

 

という言い方が最も一般的です

“您”は敬語で、“你”(あなた)の丁寧な言い方です。

さらに丁寧な表現ではこういう風に言います。

 

太感谢您了。Tài gǎnxiè nín le.

(本当にありがとうございました)

 

相手の具体的な行為に対して感謝(お礼)を表す場合は、下記のような表現が有ります。

 

谢谢你的帮忙。Xièxie nǐ de bāngmáng.

(ご協力感謝いたします)

 

このパターンを使うと、いろいろと応用ができます。

例えば、

 

谢谢你的礼物。Xièxie nǐ de liwu.

プレゼント

谢谢你的关心。Xièxie nǐ de guānxīn.

お心遣い

谢谢你的款待。Xièxie nǐ de kuǎndài.

おもてなし

谢谢你的好意。Xièxie nǐ de hǎoyì.

ご好意

 

このパターンでは、“谢谢”を“感谢”に置き換えることも可能です。

相手からお礼を言われた場合は、下記のような返答ができます。

 

哪里哪里。Nǎli nǎli.

(どういたしまして)

 

“那儿的话nǎr d huà”とも言います。

または、下記のような表現も有ります。

 

不客气。Bú kè qi.

(どういたしまして)

 

“不客气”は、“别客气bié kè qi”とも言います。

 

不用谢。Bú yòng xiè.

(お礼には及びません)

 

外国人として中国人とコミュニケーションをとる上で、適切な「感謝」の表現を使えることは、相手と良好な関係を築くのに役立つのではないかと思います。

【成語・ことわざ篇】 巧言令色

〔意味〕言葉が巧みで、人にこびへつらう

 

“巧言”は「ことばが巧み」、“令色”は「人に媚びる態度、表情」という意味を表します。

この成語の出典は、孔子の『論語・学而第一』で、原文は下記となります。

 

“子曰,巧言令色,鲜矣仁。”

(孔先生が言われた、「ことば巧みで顔よしでは、ほとんど無いものだよ、仁の徳は」)

 

※“鲜xian”は「少ない」という意味になります。

 

《例文》

 

一看到上级领导,他就立即巧言令色地巴结领导,真让人讨厌!

(上役を見ると、彼はすぐに言葉巧みに取り入ろうとする、本当に嫌な奴だ!)