アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【文法篇】 受身文

受身文(「~される、~られる」)を表わすには、前置詞の“被bèi”、“让ràng”、“叫jiào”、“给gěi”が用いられます。

 

〔基本文型〕

 

主語 + 被 / 让 / 叫 / 给 + 行為者 + 動詞 +(他の成分)

 

我的自行车被别人骑走了。

(私の自転車は他人に乗っていかれた)

我的书被姐姐拿走了。

(僕の本は姉さんに持っていかれた)

我们的话让老板听见了。

(我々の話は社長に聞かれてしまった)

我的笔记本电脑叫弟弟弄坏了。

(僕のノートパソコンは弟に壊された)

我的手机叫别人偷走了。

(私の携帯電話は誰かに盗まれた)

窗户给大风吹开了。

(窓は強風によって開けられた)

 

※受身文の場合は、動詞は必ず動作動詞(他動詞)で、「行為者」は動詞の主語(動作の主体)となります。

 

〔否定の副詞と助動詞の位置〕

 

否定の副詞や助動詞は、“被”、“让”、“叫”、“给”の前に置かれます。また、一般的な助動詞も同様です。

 

那本书还没有被别人借走了。

(その本はまだほかの人に借りられていません)

他从来没有让妈妈批评过。

(彼はこれまでお母さんに叱られたことがありません)

你有没有叫公司派到国外?

(あなたは会社から海外へ派遣されたことがありますか?)

 

〔“被”+動詞〕

 

動作の主体を特に示す必要がなかったり、それが不特定の人である場合は、「行為者」を省略し、「“被”+動詞」という形で用いることが出来ます。

 

这本书昨天被借走了。

(この本は昨日すでに借し出されました)

我的信用卡被偷走了。

(私のクレジットカードは盗まれた)

 

ただし、“让”、“叫”を使う場合は行為者は省略できません。

 

〔被/让/叫…“给”~〕

 

受身文に用いる“被”、“让”、“叫”に呼応して、述語動詞の前に“给”が用いられる場合があります。

 

我的衣服被儿子给弄脏了。

(私の服は息子に汚された)

杯子叫孙子给打碎了。

(コップは孫に割られた)

 

“叫~给”、“让~给”の形では「受身」を表わし、「使役」の意味は表わしません。

 

〔“把”との併用〕

 

“被”、“让”、“叫”は、“把”と併用することが出来ます。その場合は、受動者(行為をされた人)を主語にすることができます。

 

我的电脑被弟弟弄坏了。

(僕のパソコンは弟に壊された)

我被弟弟把电脑弄坏了。

(僕は弟にパソコンを壊された)

【慣用句篇】 张家长李家短

张家长李家短zhāng jiā cháng lǐ jiā duǎn

 

〔意味〕あれこれと他人(隣近所)の噂をすること

 

“张家长李家短”の出自は、明代に書かれた有名な小説『水滸伝』です。

“张”や“李”は、中国ではごくありふれた姓で不特定の人を、“张家”、“李家”でどこにでもいる家庭、すなわち「隣近所」という意味を表わします。

 

<使用例>

 

A:小张这个人工作很认真,待人也很好,就是喜欢说人家的家庭琐事。

(張君は仕事も真面目だし人当たりもいいんだが、他人の噂話が好きなんだ)

B:咳,他就是这样的人,总爱张家长李家短的。

(ああ、彼はそういう奴だよ、いつも隣近所の噂をしている)

A:就是嘛!他如果没有这个毛病,我觉得很多人都会喜欢他。

(その通り!彼にこの欠点が無ければ、多くの人から好かれると思うんだが)

 

※同じような意味で、“东家长西家短dōng jiā cháng xī jiā duǎn”と言う慣用句も有ります。

【成語・ことわざ篇】 言过其实

言过其实yán guò qí shí(成語)

 

〔意味〕話が誇大で実際からかけ離れている、大げさに言う

 

《例文》

 

虽然他的话有点言过其实,但也不是没有一点根据。

(彼の話は少し大げさだが、いささかの根拠も無いわけではない)

【類義語篇】 帮忙 — 帮助

帮忙bāngmáng(動)手伝う、手助けする

帮助bāngzhù(動)助ける、援助する

 

“帮忙”は“动宾”(動詞+目的語)という構造の離合詞なので、他の成分は“帮”と“忙”の間に置きます。または、“给”を用いて目的語を前に置くことも出来ます。

“帮助”は“帮忙”よりもやや改まった語感があります。精神的または物質的な支援も指します。動詞が二つ重なった形なので真ん中で割ることができません。したがって、他の成分は“帮助”の後に起きます。また、“帮助”には名詞の用法もあり、「援助」や「助力」という意味になります。

 

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

帮忙

 

请你帮个忙。

(手伝ってくれませんか)

如果有什么困难,你们要互相帮忙。

(困ったことがあれば、あなたたちはお互いに助け合いなさい)

 

帮助

 

她经常帮助生活困难的人。

(彼女はつねに生活が苦しい人を助けている)

如果没有他的帮助,这份工作是做不完的。

(彼の助力がなければ、この仕事は終わらなかった)

【慣用句篇】 说心里话

说心里话shuō xīnlǐhuà

 

〔意味〕本音を言えば、本当のことを言えば

 

“心里话”とは、「心の中で思っていること」、「本音」を指します。“说心里话”は、他人に本心を打ち明ける場面などでよく用いられます。

 

<使用例>

 

A:学校已将开始报名参加卡拉OK比赛,你也要参加吗?

(学校はカラオケ大会の申し込み受付を始めたけど、君も参加する?)

B:说心里话,我不想参加比赛。

(正直言うと、僕は参加したくない)

A:为什么呀?

(どうして?)

B:我唱歌唱得不怎么样,真不好意思参加。

(歌は上手くないし、参加するのはホントに恥ずかしいよ)

【類義語篇】 白 — 空

白bái(副)いたずらに、むだに、空しく

空kōng(副)むなしく、むだに

 

いずれも副詞としての用法です。

“白”は、あることを行ったにも関わらず、「予期した効果が得られない」または「目的に達しない」ことを表わします。

“空”は、動作や行為が実際から乖離し、或いは実を伴わないために思った結果が得られないことを表わします。

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

这种药吃了不少,但一点儿效果都没有,真白花钱。

(この手の薬はかなり飲んだが少しも効き目が無い、まったくむだ金を使った)

 

 

每次儿子都说要回家过年,但结果都让母亲空欢喜。

(息子は毎回正月は帰省すると言ったが、いつも母親のぬか喜びに終わった)

 

『学習のポイント』

 

“白”には他の副詞の用法として、「無料で、ただで」という意味も有ります。

 

这件衣服怎么这么便宜?像白给的一样。

(この服はどうしてこんなに安いんだ?ただでもらうようなものだ)

【慣用句篇】 开空投支票

开空投支票kāi kōngtóu zhīpiào

 

〔意味〕出来もしないことを安請け合いする

 

“空头支票”とは、「空手形、不渡り手形」のことです。そこから転じて「実行の伴わない約束事」を指します。“开空头支票”で「空手形を発行する」という意味になり、転じて「口約束をする」、「安請け合いをする」という意味を表わします。

 

<使用例>

 

A:下个星期我请你们去游乐场玩儿,怎么样?

(来週君たちを遊園地へ招待するのはどう?)

B:你又开空头支票,上一次你说的还没有兑现呢。

(君はまた安請け合いをするのか、前回言った約束をまだ果たしてないぞ)

A:我什么时候开空头支票了?

(僕がいつ安

B:你忘了,上次你说有时间请我们吃饭,到现代已经有一个月了,你还没有请我们。

(忘れたのか、前回君は僕らに食事を奢ると言ったが、1ヶ月経っても奢ってくれないじゃないか)

【成語・ことわざ篇】 人山人海

人山人海rén shān rén hǎi (成語)

 

〔意味〕黒山のような人だかり

 

《例文》

 

每个周末来迪斯尼游乐场玩,总是这样人山人海的。

(毎週末ディズニーランドに来ると、いつも黒山の人だかりだ)

 

※類義語:摩肩接踵mó jiān jiē zhǒng

【文法篇】 “是~的” 「強調構文」

“是~的”は、すでに行われた動作いついて、その動作がどのように行われたか、行われた時間・場所・方法などを強調する場合に用いられます。

“是”は強調する部分の前に置き、“的”は文末に置くのが一般的です。

 

〔基本文型〕

 

主語 + “是” + 時間/場所/方法 + 動詞(+ 目的語)+ “的”

 

我是今天早上到的。

(私は今朝着きました)

他们是骑自行车去学校的。

(彼らは自転車で学校へ行きました)

你是从哪儿来的?

(あなたはどこから来ましたか?)

 

“是~的”の内容が短くて簡単な場合に限って、“是”を省略できます。

 

我(是)坐地铁来的。

(私は地下鉄で来たのです)

 

〔否定形〕

 

否定形は、“不是~的”となります。

 

我不是做飞机来的。

(私は飛行機で来たのではありません)

我们不是跟朋友一起来的。

(ぼくたちは、友達と一緒に行ったのではありません)

 

〔目的語の位置〕

 

“是~的”を用いる構文で、動詞が目的語を伴う場合は、“的”は動詞と目的語の間に置かれます。

 

我是昨天到的上海。

(私は昨日上海に着いたのです)

我不是在书店买的书。

(私は書店で本を買ったのではありません)

 

このように、“是~的”を用いる構文は、動作が行われた時間などについて強調する表現ですが、その中で言われているのはすべて「過去」に行われたことです。すなわち、“是~的”は過去(正確には完了)を表す表現とも言えます。

 

〔その他の用法〕

 

“是~的”を用いる構文は、強調を表す以外に、主語の指す人や事物について、どんな性格や状態なのかを説明したり、判断するときにも用いられます。

 

我是不会说英语的。

(私は英語が話せません)

你的看法是对的,但我不会同意。

(君の見方は正しい、しかし僕は同意できない)

【類義語篇】 安心 — 放心

安心ānxīn (形)安心である、(気持ちが)落ち着いている

放心fàngxīn (動)安心する

 

“安心”は形容詞で、「安心である」「落ち着いている」という状態を表わします。形容詞の「重ね形」を取ることができます。

“放心”は動詞で、「安心する」という動作を表わします。目的語を取る場合は、必ず否定の“不”を伴います。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

安心

 

我在这里很安心。

(私はここにいるととても気持ちが落ち着く)

我替你干这工作,你就安安心心地养病吧。

(僕が君の代わりにこの仕事をやるから、君は安心して養生したまえ)

 

放心

 

医生马上就过来,您放心吧。

(医者はすぐに来ますので、安心してください)

我不放心她的身体。

(彼女の身体のことが心配だ)

 

               『学習のポイント』

 

“安心”は動詞としての用法もあり、この場合は「下心をもつ」という意味になります。

 

他不通知别人单独行动,到底安的什么心?

(彼は他人に知らせず単独行動を取ったが、いったい何の企みだ?)

【慣用句篇】 吃大锅饭

吃大锅饭chī dàguōfàn

 

〔意味〕親方日の丸、悪い平等

 

“大锅饭”とは、(多くの人に供するために)大なべで炊いた飯のことで、みなが同じ待遇を受けるという、かつての社会主義における「悪い平等」を揶揄する言い方です。

“吃大锅饭”で、それを受けることを表わします。

 

<使用例>

 

A:怎么样,工作累吧?要想挣钱就得付出。

(どうだね、仕事は疲れるかね?金を稼ごうと思ったら)

B:这工作太累了,我觉得还是吃大锅饭好。

(この仕事はしんどいです、僕は親方日の丸の方がいいですよ)

 

※改革開放政策に基づく市場経済の導入によって、中国社会は大きな変化を遂げました。

“吃大锅饭”は、それ以前の社会主義における平等主義を否定する意味で使われるようになりましたが、年配の中国人の中には時代の変化について行けずに、社会主義時代を懐かしむ人も少なくないようです。

【成語・ことわざ篇】 至关重要

至关重要zhì guān zhòng yào (成語)

 

〔意味〕極めて重要である

 

《例文》

 

对民主国家来讲,保护工人的合法权益是直观重要的事情。

(民主国家にとっては、労働者の合法的な権利と利益を守ることは極めて重要である)

【類義語篇】 低 — 矮

低dī(形)(高さが)低い

矮ǎi(形)(丈が)低い

 

“低”は、一般に「高さ」が低い、つまり、下(地面)からの距離が短いことを表わします。また、モノの高さ以外に、抽象的な事柄(価格、水準など)についても用いられます。

“矮”は、人やモノの丈(人の場合は背丈)が短いことを表わします。

上記のような区別が有るので、人の背の高さを言う場合は、“低”は使えません。

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

这个房间的窗户很低。

(この部屋の窓は低い)

他的英语水平比我低一点儿。

(彼の英語のレベルは僕より少し低い)

 

 

妹妹个子很矮。

(妹は背がとても低い)

那棵树矮点儿。

(あの木は少し低い)

 

               『学習のポイント』

 

①“矮”は丈が短いことを表わすので、人の場合“个子”は省略しても意味が通じます。

 

小高比我矮得多。

(高くんはぼくよりずっと背が低い)

 

②“矮”は、この他に等級や地位を表わしますが、この場合“低”も使えます。

 

他在大学里比我矮(低)一斑。

(彼は、大学では私より1学年下です)

 

③「低くする、低くなる」という変化を表わす場合は、“降低”という動詞の形で用います。この場合、“低”は結果補語になります。

 

生产成本大幅度降低了。

(生産コストが大幅に下がった)

减少运输费用,降低物流成本。

(輸送費用を減らして、物流コストを引き下げる)

【慣用句篇】 合得来

合得来hédelái

 

〔意味〕気が合う、馬が合う

 

“合得来”は、動詞“合”(合う)に可能補語“得来”(融和できる意味を表わす)が付いた形です。否定形(反意語)は“合不来”で、「そりが合わない」、「しっくり来ない」という意味です。

 

<使用例>

 

A:我问你,你和小徐合得来吗?

(君に聞くけど、徐くんとは馬が合うかい?)

B:还可以把,反正我们俩没有什么矛盾。

(まあまあですね、もっとも、僕らは何の不一致もありませんけど)

A:那好,你就和他住一个房间吧。

(それじゃあ、君は彼と同じ部屋に住みなさい)

 

※“合得来”に近い意味の慣用句に、“说得来”、“谈得来”が有ります。いずれも「話が合う」、「気が合う」という意味です。

 

我和刘方想法接近,很说得来。

(僕と劉方は考え方が近いから、とても話が合う

 

他们俩经历相近,趣味相投,很谈得来。

(彼らは経歴が近く趣味も同じで、とても気が合う)