アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 各 — 每  

 各gè(代)おのおの、それぞれ、各自 

每měi (代)それぞれ、~ごとに、一つ一つ

 

いずれも代名詞としての用法です。

“各”は全体の中の各個体を同時に指すことに重点が置かれ、各個体がすべて同じ属性を持っていたり、同じ行為を行うとは限りません。

“每”は、全体の中から例として1個体或いは1組を取り上げ、それによってすべてに共通するものを説明することに重点が置かれます。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

两种办法各有优缺点。

(二つの方法には、それぞれ長短が有る)

 

 

听到这个消息,每一个人都很高兴。

(このニュースを聞いて、だれもかれもがみな喜んだ)

 

               『学習のポイント』

 

①“各”は、名詞の前に直接置くことができます。

 

各国 (各国)

各地 (各地)

各人 (各人)

各党派 (各党派)

 

②“每”は、名詞との間に数詞や量詞が必要です。しかし、一部の限られた名詞は直接取ることができます。

 

每一本书 (各一冊の本)

每个学校 (それぞれの学校)

 

每人 (ひとりひとり)

每家 (各家ごと)

每年 (毎年)

每月 (毎月)

每星期 (毎曜日)

【ビジネス篇】 出口

出口chūkǒu

 

〔意味〕 (動)輸出する

 

“出口”は、一般的に製品を「輸入する」という場合に用いられます。日本語と同じ“输出”という単語も中国語に有りますが、こちらは書き言葉、特に金融や経済分野の学術書、論文などに用いられます。一般的なビジネスの現場では“进口”が用いられます。

「輸入する」という意味を表す単語は“进口”と言いますが、併せて“进出口”(輸出入)と言います。

 

<使用例>

 

广东出口到该国的主要是一些机械电子产品。

(広東からこの国へ輸出されるのは、主に一部の機械、電子部品である。)

这类产品主要出口欧美国家。

(この種の製品は、主に欧米の国々へ輸出される)

 

【関連語句】

 

出口货 (輸出品)

进口产品 (輸出製品)

出口额 (輸出高/輸出額)

出口汇兑 (輸出為替)

出口加工区 (加工輸出区)

出口退税 (輸出税還付)

【慣用句篇】 不够意思

不够意思bú gòu yìsi

 

〔意味〕友達がいがない

 

“不够意思”は、“够意思”(友達がいがある、友情に厚い)という慣用句の否定形です。実際の会話においては、否定形で用いられる場合が多いようです。

 

<使用例>

 

A:你真不够意思。

(君は友達がいがないな)

B:我又怎么了?

(どうしたって?)

A:昨天去唱卡拉OK,为什么不叫我呀?

(昨日カラオケに行ったのに、どうして僕を呼ばなかった?)

B:你以前说过,你唱歌唱得不怎么样,所以我感觉叫你不大合适……。

(君は前に、歌は大したことないと言っただろ、だから君を呼ぶのは良くないんじゃないかって・・・)

A:没有,我挺喜欢唱卡拉OK。

(違うよ、僕はカラオケが大好きなんだ)

 

※“不够意思”にはこの他に、「つまらない、物足りない」という意味も有ります。

 

看了这些天然美景,公园的假山池水可不够意思了。

(こんな自然の良い景色を見てからは、公園の築山や池なんかは物足りないよ)

【成語・ことわざ篇】 跑了和尚,跑不了庙

跑了和尚,跑不了庙pǎole héshang, pǎo buliǎo miào (ことわざ)

 

〔意味〕坊主は逃げても寺までは逃げられない、どうせ逃げられない

 

《例文》

 

你往哪儿跑?跑了和尚跑不了庙,我一定会抓住你!

(どこに逃げるんだ?どのみち逃げられない、必ずお前を捕まえてやる!)

 

“走了和尚走不了庙zǒu le héshang zǒu buliǎo miào”

“跑了今天跑不了明天pǎo le jīntian pǎo buliǎo mángtiān”

とも言います。

【ビジネス篇】 进口

进口jìnkǒu

 

〔意味〕 (動)輸入する

 

“进口”は、一般的に製品を「輸入する」という場合に用いられます。日本語と同じ“输入”という単語も中国語に有りますが、こちらは本来、「ものを外部から内部に送り入れる」という意味で、“资本输入”(資本輸入)、“劳动力输入”(労働力輸入)など、日本語と同じ意味でも用いられます。しかし、一般的なビジネスの現場では、“进口”が用いられます。

 

<使用例>

 

这次诉状针对的是该国汽车零件进口关税新政策。

(今回の訴状は、この国の自動車部品輸入関税の新しい政策に向けられたものだ)

这个国家是世界上最大的铁矿石进口国。

(この国は世界最大の鉄鉱石輸入国である)

 

【関連語句】

 

进口货 (輸入品)

进口产品 (輸入製品)

进口税 (輸入税)

进口许可证 (輸入許可書)

进口额 (輸入額)

进口配额 (輸入割当)

【慣用句篇】 瞎猫碰上死耗子

瞎猫碰上死耗子xiāmāo pèngshàng sǐ hàozi

 

〔意味〕(目の見えない猫が死んだ鼠にぶつかる)、まぐれ当たり、棚からぼたもち

 

“耗子”とはネズミのことですが、これは北方の方言です。標準語では“老鼠”と言います。慣用句の場合、この“耗子”という言い方がよく使われるようです。

この慣用句は、意味から考えても理解しやすいのではないでしょうか。中国語の慣用句には、このように、割と直接的な表現を取るものが有ります。例えば、以前紹介した“太阳从西边出来”や“不见兔子不撒鹰”などです。

 

<使用例>

 

A:昨天晚上我在报纸上看到你发表的文章,写得不错嘛。

(ゆうべ新聞で君の文章が出ているの見たよ、よく書けてるね)

B:哪里,其实我奴怎么会写东西,这次能登出来完全是瞎猫碰上死耗子了。

(いやいや、実際僕は文章が上手くはない、今回掲載されたのは全くのまぐれだよ)

 

※“碰上”のところは、“碰着”とも言います。

【知識篇】 日中反転語彙

「日中反転語彙」とは、日本語と中国語の単語の中で、意味がほとんど同じで、単語を構成する漢字が逆になっているものを指します。例えば、“介绍”と「紹介」などです。中国語学においては、「日中同素異順語」と呼ばれます。

日本語と中国語は共通の文字(漢字)を使用しますが、単語においても、意味と形が全く同じものが無数に存在します。そのような単語の存在は、日本人が中国語を使う上で、非常に大きなメリットになります(更に逆もまた真なりで、中国人が日本語を使う上でも同じようなメリットになります)。

しかし、意味が同じでも、形が異なる(逆になる)単語も少なくありません。それが「日中反転語彙」なのです。

ここでは、「日中反転語彙」を分類し、代表的なものを取り上げてみたいと思います。

 

1.内部構造が同じで、並列関係になる型

 

①構成漢字の意味が同じもの

 

搬运bānyùn (運搬)

盗窃dàoqiè (窃盗)

恶劣èliè  (劣悪)

花草huācǎo (草花)

黑暗hēi’àn (暗黒)

和平hépíng  (平和)

互相hùxiāng (相互)

阶段jiéduàn (段階)

寂静jìjìng  (静寂)

纠纷jiūfēn  (紛糾)

粮食liángshí (食料)

命运mìngyùn  (運命)

朴素pǔsù   (素朴)

脱离tuōlí   (離脱)

痛苦tòngkǔ  (苦痛)

威胁wēixié  (脅威)

限制xiànzhì  (制限)

拥抱yōngbào  (抱擁)

侦探zhèntàn  (探偵)

直率zhíshuài (率直)

 

②構成漢字の意味が反対のもの

 

黑白hēibái (白黒)

借贷jièdài (貸借)

来去láiqù (去来)

买卖maimài (売買)

来往láiwǎng (往来)

始终shǐzhōng (終始)

 

2.内部構造が異なる型

 

贺年hènián (年賀)

缩短suōduǎn (短縮)

减低jiǎndī (低減)

减轻jiǎnqīng (軽減)

战败zhànbài (敗戦)

 

この場合、例えば“缩短”は「動詞+結果補語」で、(短縮)は「修飾+被修飾」という異なる構造になっています。

 

3.3音節以上の型

 

①3音節のもの

 

千百万qiān bǎi wàn (百千万)

轻重伤qīngzhòngshāng (重軽傷)

进行曲jìnxíngqǔ (行進曲)

游园会yóuyuánhuì (園遊会

工商业gōngshāngyè (商工業)

 

3音節のものでは、日中ともに「(A+B)+C」の構造で、逆になる部分はいずれも「(A+B)」となります。

 

②4音節のもの

 

堂堂正正tángtángzhèngzhèng (正々堂々)

慷慨悲愤kāngkǎi bēifèn (悲憤慷慨)

多才多艺duō cái duō yì (多芸多才)

贤妻良母xiánqí liángmǔ (良妻賢母)

干燥无味gānzào wúwèi (無味乾燥)

粉身碎骨fěn shēn suì gǔ (粉骨砕身)

云消雾散yún xiāo wú sàn (雲散霧消)

 

4音節のものは、その多くが故事成語です。前の2字と後の2字が逆になるパターンが多いですが、その他に1字目と3字目、或いは2字目と4字目が逆になるものも有ります。

 

意味、形が同じ日本語の単語は、発音を中国語にして使うとそのまま通じますが、「日中反転語彙」の場合は特に注意しなければなりません。なぜならば、形が逆になるからです。そのまま使うと意味が通じません。したがって、中国語の単語を覚える際には「日中反転語彙」を特に意識する必要が有ります。

中国語会話の中で、日本語の単語を流用するやり方は確かに便利で、しかも日本人だけの特権ですが、あまりそれに頼ってしまうと思わぬ落とし穴があります。

日本語と中国語には大きな共通点が存在しますが、逆に「どこが違うのか」を意識して中国語を学習することが重要だと思います。

【類義語篇】 累 — 困

累lèi(形)疲れている

困kùn(形)(疲れて)眠い

 

いずれも形容詞ですが、“累”は「疲れている」こと、“困”は「(疲れて)眠い」ことを表します。

また、“困”は“犯困”や“发困”という形で、「眠くなる」という動詞の用法も有ります。

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

上了一天班,他觉得很累。

(一日仕事をして、かれはとても疲れた)

我今天加班五个小时,累得要死。

(今日は5時間残業をしたので、疲れて死にそうだ)

 

 

他太困了,坐在椅子上就睡着了。

(彼はとても眠くて、椅子に座ったまま寝てしまった)

人要是睡眠不足,就很容易犯困。

(人は睡眠が足りないと、すぐに眠くなってしまう)

 

               『学習のポイント』

 

①“困”は、「苦しめる、困らす」という意味の動詞の用法も有ります。

 

他长年为糖尿病所困。

(彼は長年糖尿病に苦しめられている)

 

②“累”は、「疲れさせる、煩わす」という意味の動詞の用法も有ります。

 

这件事情还得累您跑一趟。

(この件では、またあなたにご足労をお願いせねばなりません)

【ビジネス篇】 贷款

贷款dài kuǎn

 

〔意味〕 (動)(お金を)貸し付ける (名)貸付、ローン

 

 “贷款”とは、ビジネスや金融分野の用語です。一般に「お金を借りる」ことは、口語では“借钱”と言います。“款”は「お金」を表すことばで、日本語でも「借款」という言い方が有ります。金融や貿易などのビジネスの場では、“款”ということばは頻繁に用いられます。

 

<使用例>

 

银行贷给公司一笔款。

(銀行が会社に資金を貸し付ける)

为了买自己的房子,他向银行贷款了。

(自分の家を買うために、彼は銀行でローンを組んだ)

 

【関連語句】

 

长期贷款 (長期貸付)

信用贷款 (信用貸付)

贷款担保 (貸付担保)

无息贷款 (無利子貸付)

住房贷款 (住宅ローン/略して“房贷”とも言います

汽车贷款 (自動車ローン/略して“车贷”とも言います)

消费贷款 (消費者ローン)

助学贷款 (学資ローン)

【慣用句篇】 不知天高地厚

不知天高地厚bù zhī tiān gāo dì hòu

 

〔意味〕無知なのに思い上がっていること

 

「思い上がり、傲慢で、他人より自分の方が優れている」と思っている人を形容する場合に用いられます。“贬义”(けなす意味)で用いられる場合が多いようです。

 

<使用例>

 

A:我当过兵,上过大学,出过国,这次提拔干部怎么也该轮到我了。

(俺は兵役に就いたし、大学も出て、海外にも行った。今度の幹部選抜はどのみち俺の番だ)

B:你呀,真不知天高地厚,比你强的人也比少啊。

(お前なあ、本当に思い上がった奴だな、お前より凄い人は少なくないぞ)

【成語・ことわざ篇】 民不聊生

民不聊生mín bù liáo shēng(成語)

 

〔意味〕民が生活の拠りどころを失う、人々が安心して暮らせない

 

《例文》

 

当年军阀混战,民不聊生,逃荒要饭的比比皆是。

(当時は軍閥混戦時代で民が生活の拠りどころを失い、他所へ逃れたり食を乞う者が至る所にいた)

 

※“聊”は“依靠”(拠りどころとする)という意味です。

 

※類義語:生灵涂炭shēng líng tú tàn

【ビジネス篇】 厂家

厂家chǎngjiā

 

〔意味〕 (名)メーカー、製造業者

 

“厂家”の“厂”は、“工厂”(工場)のことで、すなわち「製造業者、メーカー」を表します。

他の言い方では、

 

厂商chǎngshāng

产商chǎnshāng

制造商zhìzàoshāng

 

などが有りますが、いずれも「製造業者、メーカー」を表します。

“产商”は“生产商”を短くした言い方です。厳密に言えば“制造商”と意味的な区別が有るようですが、実際のビジネス会話の中では、ほぼ同じ意味で使われているようです。

 

<使用例>

 

这些产品有问题,尽快跟厂家联系。

(これらの製品は問題が有る、直ちにメーカーと連絡を取りなさい)

参加这次展览会的海外厂商非常多。

(今回の展示会に参加した海外メーカーは非常に多い)

节油性能已经成为现在众多制造商争相研究的重要课题。

(低燃費性能は、現在多くのメーカーが争って研究する重要課題となった)

【類義語篇】 节省 — 节约

节省jiéshěng(動)節約する、切り詰める

节约jiéyuē(動)節約する

 

二つとも「節約する」という意味を表す動詞です。

“节省”は、「極力使用を減らすか、使わない」ことを表します。その対象は日常的なものによく用いられます。

“节约”は、「使わざるを得ないものは使うが、そうでないものは切り詰める」ことを表します。“节约”の場合は、重々しい語感を伴い、「資源」などのような比較的大きな範囲に用いられます。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

节省

 

他节省惯了,从来没有乱花钱。

(彼は節約が身に付いていて、浪費などしたことがない)

我想把零钱节省下来,买一本新的英语词典。

(小遣いを節約して、新しい英語の辞書を買おう)

 

节约

 

请协助节约资源。

(資源の節約にご協力ください)

 

为了节省用油,保护环境,请大家烧开汽车。

(ガソリンの節約と環境保護のため、車の運転を控えましょう)

 

               『学習のポイント』

 

“节省”は口語で良く用いられますが、“省”という1語の動詞でも頻繁に用いられます。口語では、むしろこちらの方が多いかもしれません。

 

坐车去省时间。

(車で行くと時間の節約になる)

自己做饭能比在外面吃省钱。

(自分で食事をつくる方が外食より安く上げられる)

【類義語篇】穿 — 戴 — 系

穿chuān(動)(服を)着る、(靴や靴下を)はく

戴dài(動)(帽子を)かぶる、(メガネを)かける

系jì(動)(ネクタイを)結ぶ、締める

 

この3つの動詞は、いずれも何かを身体に身につけることを表します。

“穿”は、上着やシャツに腕を通す、或いはズボンやスカートをはくことを表します。

“戴”は、服以外で身に着けるものに用います(手袋、時計、メガネなど)。

“系”は、帯状のものを(締めて)身に着けることを表します。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

穿

 

他穿着法国的名牌西装。

(彼はフランスのブランドスーツを着ている)

妹妹穿着黑色的牛仔裤。

(妹は黒のジーンズをはいている)

她喜欢穿高跟鞋。

(彼女はハイヒールをはくのが好きです)

 

 

爸爸戴草帽去干农活了。

(お父さんは麦藁帽子をかぶって農作業に出かけた)

老大妈戴着一副花镜。

(おばあさんは老眼鏡をかけている)

你有咳嗽应该戴口罩。

(咳が出るならマスクをしなさい)

 

 

我不太喜欢系领带。

(僕はネクタイを締めるのがあまり好きじゃない)

妈妈系着一条新的围裙。

(お母さんは新しいエプロンをつけている)

你把领扣儿系上。

(襟のボタンをとめなさい)

 

『学習のポイント』

 

①それぞれの動詞の反意語は下記のようになります。

 

穿 ⇔ 脱tuō(ぬぐ)

 

把袜子脱下来。

(靴下をぬぐ)

 

戴 ⇔ 摘zhāi(はずす,とる)

 

把眼镜摘下来

(メガネをはずす)

 

系 ⇔ 解jiě(ほどく、はずす)

 

解领扣儿。

(えりのボタンをはずす)

 

②「結ぶ、締める」という意味の動詞では、“系jì”と発音が変わりますのでご注意ください。