アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【ビジネス篇】 同事

同事tóngshì

 

〔意味〕 (同じ職場や会社の)同僚、仲間

 

“同事”とは「事を同じくする」こと、ここで言う“事”とは「仕事」のことで、すなわち「同じ職場で仕事をする人」→「同僚」を意味します。

 

<使用例>

 

老王是我父亲的老同事。

(王さんは父の古い同僚です)

在我们公司,同事之间的关系很融洽。

(うちの会社では、同僚どうしの関係はとてもうまくいっている)

我代表我们公司的同事们向您表示衷心的感谢。

(わが社の同僚を代表して、あなたに心からの感謝を表します)

 

※“同事”には、名詞意外にも動詞の用法も有り、「同じ職場で働く」という意味を表します。

 

他们在一起同事多年。

(彼らは長年同じ職場で働いている)

 

我和他曾经同过事。

(私と彼はかつて同じ職場で働いたことがあります)

【類義語篇】 成绩 — 成就

成绩chéngjì (名)成績、記録

成就chéngjiù (名)成果、業績、功績

 

“成绩”は、主に仕事や学習、競技などにおける結果を指し、良い結果も悪い結果も表すことができます。“好hǎo”(良い)、“优秀yōuxiù”(優秀な)、“不好bùhǎo”(良くない)、“坏huài”(悪い)、“差chà”(ひどい)などの語と広く結びつきます。

“成就”は、大きな事業、例えば建設、革命、科学技術、研究などにおいて達成された成果を指します。“好”や“不好”などの語とは結びつかず、“巨大的jùdà de”(巨大な)、“伟大的wěidà de”(偉大な)、“辉煌的huīhuǎng de”(輝かしい)などの語で形容されることが多いようです。

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

成绩

 

他的学习成绩一直下降。

(彼の勉強の成績はずっと下がり続けている)

在今天的比赛中,他跑出了十秒八的好成绩

(今日の試合で彼は10秒8の好タイムを出した)

 

成就

 

他是一位很有成就的物理学家。

(彼は大きな業績を上げた物理学者だ)

我们在这次项目中,取得了很大的成就。

(我々は今回のプロジェクトで大きな成果を上げた)

 

               『学習のポイント』

 

“成就”には名詞の他に動詞の用法も有り、「成し遂げる」や「完成させる」という意味を表します。

 

他们成就了多少辉煌的功业。

(彼らは多くの輝かしい偉業を成し遂げた)

 

“成绩”は名詞のみで動詞の用法は有りません。

【慣用句篇】 闹笑话

闹笑话nào xiàohuà

 

〔意味〕笑いものになる、しくじる、恥をかく、

 

“闹笑话”の“笑话”は「笑い話」ではなく、「おかしなこと」や「滑稽なこと」という意味になります。“闹”は「やる、する」、“闹笑话”で「おかしなことをする」→「恥をかく」、「笑いものになる」という意味を表します。

 

<使用例>

 

A:我觉得老师的工资不错,不用天天上课,还有寒暑假。你给我托个人,让我到你们学校去当老师吧。

(教師の仕事はいいよな、毎日授業しなくていいし、冬休み夏休みもある。誰かに頼んで君の学校で教師に雇ってくれないか)

B:算了吧,就你那点儿学问,上了讲台还不净闹笑话。

(やめとけよ、君ほどの知識じゃ、教壇に立ったら恥をかくだけじゃないか)

 

※“笑话”には名詞だけでなく動詞の用法もあります。「(他人を)あざ笑う、笑いものにする」と言う意味になります。

 

他笑话我不会游泳。

(彼は私が金づちだとあざ笑った)

你不要随便笑话别人。

(君は軽々しく他人を笑いものにしてはいけない)

【成語・ことわざ篇】 受益匪浅

受益匪浅shòu yì fěi qiěn (成語)

 

〔意味〕得るところ多大である

 

“受益匪浅”の“匪”は“非”に通じ、すなわち「利益を得ること浅からず」という意味を表します。したがって、“受益非浅”とも言います。”

 

《例文》

 

这次旅行去了很多名胜古迹,受益匪浅。

(今回の旅行はたくさんの名所旧跡に行き、得るところが大であった)

【ビジネス篇】 知识产权

知识产权zhīshi chǎnquán

 

〔意味〕知的財産権知的所有権

 

知的財産権」とは、「知的な創作活動による利益に認められる権利」を意味しています。具体的には、「特許権」、「商標権」、「著作権」などが有ります。

中国では、特に海外のDVDや音楽CD或いはブランド製品のコピーが氾濫し、近年になってそれらの製品に対する知的財産権の保護が国の政策として行われています。知的財産権を扱う国家機関としては、1980年に“国家知识产权局”が設立されました。

コピー製品のことは、“假冒商品jiǎmào shāngpǐn”と呼ばれます。

 

<使用例>

 

我国的保护知识产权的法律体系已基本建立。

(我が国の知的所有権を保護する法律システムは基本的に整った)

知识产权比任何实物资产更容易被盗窃。

知的財産権は、いかなる現物資産よりも盗まれやすい)

【類義語篇】 二位 — 两位

二位èrwèi(名)

两位liǎngwèi(名)

 

いずれも、敬意をこめた「二人」という場合に用いられます。“位”は敬意をもって人を数える量詞です。

“二位”は目の前にいる聞き手に対して用いられます。この場合、“两位”で置き換えは可能ですが、“二位”の方が敬意の度合いがより強く、敬語的表現としてはふさわしくなります。したがって、“二位”を用いる方がより良いでしょう。

人数を表す場合は、通常“两位”が用いられ、“二位”は使えません。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

二位

 

二位吃点儿什么?

(お二方は何をお召し上がりになりますか?)

我给二位介绍一下。

(お二人にご紹介します。)

 

两位

 

有几位?——两位。

(何名様ですか?――2名です)

几位老师参加会议?——两位。

(先生は何名会議に出席されますか?――2名です)

 

               『学習のポイント』

 

“两位”の例文で一つ目のものは、レストランなどでよく使われる言い方です。店員が来店したお客に対してこのように尋ねます。この場合の返答としては、“两位”が正しい表現です。

【慣用句篇】 原来是这样

原来是这样yuánlái shì zhèyang

 

〔意味〕そうだったのか、そういうことか

 

“原来”は、形容詞で「もともとの」、副詞で「もとは、以前には」という用法が一般的です。しかし、ここでは副詞の異なる用法で「なんと(~であったのか)」「なんだ(~だったのか)」と言う一種の「感嘆」を表し、「それまでは気がつかなかったことに気がついた時に」発する言葉です。

 

<使用例>

 

A:李教授真怪呀,一辈子都没有结婚。

(李教授は本当におかしいよね、一生結婚しないなんて)

B:。他年轻时他的恋人得癌症去世了,李教授就已一辈子没有结婚了。

(彼が若い時に、恋人がガンで亡くなったんだよ。だから李教授は一生結婚しないんだ)

A:原来是这样啊。

(そういうことだったのか)

 

※“原来如此yuánlái rúcǐ”とも言います。

 

原来如此,情况是这样啊!

(なるほど、状況はそういうことだったのか!)

【ビジネス篇】 培训

培训péixùn

 

〔意味〕(幹部や技術者を)育成し訓練する、研修する、トレーニングする

 

“培训”の“培”は“培养”(養成する)、“训”は“训练”(訓練する)です。“培训”で、「育成し訓練する」という意味を表します。日本語に訳す場合には、「研修(する)」、「トレーニング(する)」などと訳します。

“培训”は、一般的に「仕事上の技能、知識などを研修、トレーニングする」ことを指し、スポーツなど身体を鍛える「トレーニング」は、“锻炼duànliàn”と言います。

 

<使用例>

 

今天员工的技能培训,任何人你不得。

(今日の社員技能研修は、全員必ず出席しなければならない)

下周开始分批培训管理干部。

(来週からグループに分けて管理職幹部の研修を始めます)

对新来的职工进行技术培训。

(新しく来た従業員に対し技術研修を実施する)

 

               【関連語句】

 

培训班 (研修訓練班)

业务培训 (業務研修)

技术培训 (技術研修)

培训学校 (訓練学校、研修スクール)

培训机构 (研修機関)

培训中心 (研修センター、トレーニングセンター)

企业培训 (企業研修)

员工培训 (従業員研修)

【成語・ことわざ篇】 得寸进尺

得寸进尺dé cùn jìn chǐ(成語)

 

〔意味〕欲望には際限がない、つけあがること

 

直訳すると「一寸を得れば、さらに一尺進もうとする」という意味です。すなわち「欲望には際限が無く、留まるところを知らない」という意味を表します。

 

《例文》

 

 我们给了你们这么多的优惠条件,你们再得寸进尺的话,这笔买卖就很难谈下去了。

(あなた方にはこんなに良い条件を出したのに、もっと欲張るのならこの取引はまとまりませんよ)

 

※類義語:贪得无厌tán dé wú yàn

【類義語篇】 选 — 挑

选xuěn(動)選ぶ

挑tiāo(動)選ぶ、よる、選び取る

 

“选”は、「基準にかなった良いものを選ぶ」ことを表し、何かの基準に基づいて慎重に選ぶ場合や、正式な審査を通じ選考する場合によく用いられます。

“挑”は、「その場(目前)にある限られたものの中から選ぶ」ことを表し、人の好みや主観で自由に(気軽に)選ぶ場合によく用いられます。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

老师从学生的作文中选了三篇好的当范文。

(先生は学生の作文から良いものを3つ模範作品に選んだ)

本文选自老舍的散文集。

(本文は老舎の散文集から選んだ)

 

 

这些水果是令居送过来的,你随便挑一个吧。

(これらの果物はお隣さんが持ってきてくれたんだ、君も一つ選びなよ)

把米里的小石子跳出来。

(米の中の小石をより出す)

 

『学習のポイント』

 

“挑”には、「選ぶ」以外に、いくつかの意味があります。

 

①(欠点を)探す、指摘する

 

挑毛病

(あらを探す)

挑缺点

(欠点を指摘する)

 

②(天秤棒で)担ぐ

 

挑两桶水

(天秤棒で水を担ぐ)

挑着一担柴火

(天秤棒で薪を担いでいる)

【慣用句篇】 有后台

有后台yǒu hòutái

 

〔意味〕後ろ盾がいる、バックが付いている

 

“后台”はもともと舞台の「楽屋、舞台裏」という意味ですが、転じて「後ろ盾、バック」という意味も有ります。また「背後で糸を引いている物」や「黒幕」と言う悪い意味も有ります。

 

<使用例>

 

A:我打算去你说的那家公司应聘,你看行吗?

(君が言ってた会社に応募しようと思うが、どうかね?)

B:你认识那家公司的人吗?

(あの会社の人知ってるの?)

A:我一个都不认识。

(誰も知らない)

B:那你最好别去应聘了。他们招聘只是走个形式,没有后台是进不了的。

(じゃあ応募しない方がいい。公募は形だけなので、後ろ盾がないと入れないぞ)

 

※“后台”と意味の近い言い方に、“撑腰chēngyāo”(後押しする、後ろ盾になる)が有ります。

 

那个人的背后一定有人给他撑腰。

(あの人の後ろには、きっとバックが付いているに違いない)

【成語・ことわざ篇】 志同道合

志同道合zhì tóng dào hé (成語)

 

〔意味〕志と理想を同じくする、意気投合する

 

“志同道合”の“志”は「こころざし」、“道”は「理想」「信念」という意味で、「同じこころざしを持ち理想が合う」という意味を表します。

 

《例文》

 

我们几个人真是志同道合,工作配合得非常默契。

(我々数人はまさに同志だ、仕事の息もぴったり合っている)

两人志同道合,终于结成夫妻。

(同じ理想を持つ二人はとうとう夫婦になった)

 

※類義語:意气相投yì qì xiāng tóu

【類義語篇】 放 — 搁 — 摆 — 摊

放fàng

搁gē

摆bǎi

摊tān

 

日本語では、いずれも「置く」に当る動詞ですが、「置く」動作(「置き方」)が微妙に異なります。

“放”:置く(単に物をある場所に置く場合は“放”を用いる)。

“搁”:“放”と同じ意味だが、主に話し言葉で用いられる。

“摆”:配置を考えて置く、並べる、陳列する。

“摊”:平らに広げて置く、敷く。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

把信和报纸放在桌子上。

(手紙と新聞をテーブルに置いた)

不要把行李放在这儿。

(ここに荷物を置かないでください)

 

 

桌子上搁着一本词典。

(机の上に一冊の辞書が置いてある)

菜点得太多了,桌子上搁不下。

(料理を注文しすぎて、テーブルの上に置けない)

 

 

书架上摆了好多书。

(本棚にはたくさんの本が置かれている)

把桌椅摆整齐。

(机と椅子をきれいに並べる)

 

 

把凉席摊在床上。

(ゴザをベッドの上に敷く)

书、本子什么的,摊了一桌子。

(本だのノートだのを机いっぱいに広げている)

 

               『学習のポイント』

 

①“放”にはこの他にいろいろな意味が有りますが、良く用いられるものをいくつか挙げます。

 

①「放っておく」

 

这个问题先放一放再说。

(この問題は後回しにして、再度取り上げよう)

 

②「入れる、混ぜる」

 

菜里多放一点酱油吧,味道更好。

(料理の中にしょうゆを多めに入れなさい、味がもっと良くなる)

 

③「放す、自由にさせる、逃がす」

 

把这只鸟放了吧。

(この鳥を放してやろう)

【ビジネス篇】 咨询

咨询zīxún

 

〔意味〕コンサルティング(する)、問い合わせる

 

“咨询”はもともと「諮問する」という意味が有りますが、近年になって「コンサルティング(する)」、「問い合わせする」という新しい意味で用いられるようになりました。特に、改革開放政策の進展につれて各種のサービス業も発達し、中国ビジネスの中で、「コンサルティング」を指す用語として“咨询”が用いられています。また、顧客からの問い合わせも“咨询”と言います。

 

<使用例>

 

本律师事务所提供房屋贷款咨询服务。

(この弁護士事務所は住宅ローンに関するコンサルティング業務を行っている)

顾客可以打销售热线进行咨询。

(お客様はセールスホットラインからお問い合わせいただけます)

近年来我国咨询产业发展得非常块。

(ここ数年我が国のコンサルティング産業の発展は加速している)

【慣用句篇】 抓把柄

抓把柄zhuā bǎbǐng

 

〔意味〕弱みを握る、しっぽを掴む

 

“把柄”は、元々コップなどの「取っ手」のことです。転じて、他人からの交渉、脅迫、強要などに利用される「弱み」、「弱点」、「泣きどころ」という意味を表します。すなわち、“抓把柄”で、「弱みを握る」という意味を表します。

 

<使用例>

 

A:这件事儿你千万要注意,不要让别人抓住把柄。

(この件は、くれぐれも用心してくれ、他人にしっぽを掴まれないように)

B:您放心吧,绝对不会让别人知道。

(安心して下さい、絶対他人には知られませんから)