アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

慣用句篇

【慣用句篇】 别开玩笑

别开玩笑bié kāi wánxiào 〔意味〕冗談はやめて、ふざけないで “开玩笑”は「冗談を言う」や「ふざける」と言う意味で、それに禁止を表す副詞“别”(~するな)が付いた形が“别开玩笑”になります。「冗談はやめて」、「ふざけないで」という強い語気を表します…

【慣用句篇】 见鬼

见鬼jiàn guǐ 〔意味〕おかしい、不思議だ “见鬼”の“鬼”は「幽霊、お化け」のことで、日本語の「オニ」とは意味が異なります。“见鬼”で、「幽霊に会う」すなわち「不思議な事に遭う」や「信じられない事に遭う」という意味を表します。 また、“见鬼”はこのほ…

【慣用句篇】 闹笑话

闹笑话nào xiàohuà 〔意味〕笑いものになる、しくじる、恥をかく、 “闹笑话”の“笑话”は「笑い話」ではなく、「おかしなこと」や「滑稽なこと」という意味になります。“闹”は「やる、する」、“闹笑话”で「おかしなことをする」→「恥をかく」、「笑いものにな…

【慣用句篇】 原来是这样

原来是这样yuánlái shì zhèyang 〔意味〕そうだったのか、そういうことか “原来”は、形容詞で「もともとの」、副詞で「もとは、以前には」という用法が一般的です。しかし、ここでは副詞の異なる用法で「なんと(~であったのか)」「なんだ(~だったのか)…

【慣用句篇】 有后台

有后台yǒu hòutái 〔意味〕後ろ盾がいる、バックが付いている “后台”はもともと舞台の「楽屋、舞台裏」という意味ですが、転じて「後ろ盾、バック」という意味も有ります。また「背後で糸を引いている物」や「黒幕」と言う悪い意味も有ります。 <使用例> A…

【慣用句篇】 抓把柄

抓把柄zhuā bǎbǐng 〔意味〕弱みを握る、しっぽを掴む “把柄”は、元々コップなどの「取っ手」のことです。転じて、他人からの交渉、脅迫、強要などに利用される「弱み」、「弱点」、「泣きどころ」という意味を表します。すなわち、“抓把柄”で、「弱みを握る…

【慣用句篇】 放空炮

放空炮fàng kōngpào 〔意味〕大ボラを吹く、できもしないことを言う “放空炮”は、直訳すると「空砲を打つ」という意味ですが、比喩的な慣用句として用いる場合、“空炮”は「大ボラ」を意味します。すなわち“放空炮”で、「大ボラを吹く」「できもしないことを…

【慣用句篇】 喝西北风

喝西北风hē xīběifēng 〔意味〕すきっ腹を抱える、貧乏で食べるものがないこと “喝西北风”は直訳すると「北西の風を食らう」という意味です。ここで言う“西北风”とは「冬に吹く冷たい風」のことで、転じて「厳しい現実」という意味を表します。“喝西北风”は…

【慣用句篇】 手头儿紧

手头儿紧shǒutóur jǐn 〔意味〕手元が不用意である、懐具合が苦しい “手头儿”とは、ここでは「懐具合」「金回り」という意味を表します。“紧”は「余裕が無い」という意味で、“手头儿紧”で「手持ちのお金が少ない」ことを表します。 <使用例> A:你最近手头…

【慣用句篇】 加把劲儿

加把劲儿jiā bǎ jìnr 〔意味〕がんばれ! “加把劲儿”の元の形は“加劲儿”(力を入れる、精を出す)で、動詞“加”の後ろに介し詞“把”が付いた形です。“劲”は「力」という意味で、“加劲儿”で「力を入れる」という意味を表します。 一般的には「がんばれ!」とい…

【慣用句篇】 说风凉话

说风凉话shuō fēngliánghuà 〔意味〕嫌味を言う、皮肉を言う、ひやかす “风凉话”の“风凉”は形容詞で「風が当たって涼しい」という意味を表し、“风凉话”で「皮肉、ひやかし、いやみ」という意味になります。例えて言えば、「相手に冷たい風を浴びせる」という…

【慣用句篇】 不争气

不争气bù zhēngqì 〔意味〕意気地がない、ふがいない “不争气”は、もとは肯定の“争气”という形で、「がんばる、負けん気を出す」という意味です。その否定形で、「意気地がない、ふがいない」という意味になります。通常では否定形の“不争气”で慣用句として…

【慣用句篇】 乱弹琴

乱弹琴luàn tánqín 〔意味〕でたらめなことをする、でたらめを言う “乱弹琴”の“乱”は副詞で、「みだりに」、「でたらめに」という意味を表します。 同じ意味の単語には、動詞の“胡闹”(でたらめをやる、ふざける)や“胡扯”(でたらめを言う)などが有ります…

【慣用句篇】 出难题

出难题chū nántí 〔意味〕できない相談を持ちかける、難題を吹っ掛ける “难题”とは、「難しい問題、難題」という意味を表し、日本語の意味に近くなります。しかし、“出难题”という慣用句は、「わざと出来ないこと(難題)を持ちかけて他人を困らせる」という…

【慣用句篇】 脚踩两只船

脚踩两只船jiǎo cǎi liǎngzhī chuán 〔意味〕二股をかける、両天秤にかける “踩”は「踏む、踏みつける」という意味で、“脚踩两只船”で「二艘の船に足を掛ける」→「ふた股を掛ける」という意味になります。下記の例文からも分かるように、通常悪い意味で用い…

【慣用句篇】 手脚不干净

手脚不干净shǒu jiǎo bù gānjìng 〔意味〕お金の取り扱いが不明朗である、手癖が悪い “手脚”は元々「手足」という意味ですが、そこから派生して、「動作、行動」、「手数」、「体力」、「手段」、「体裁」など、いろいろな意味が有ります。この慣用句の中で…

【慣用句篇】 说不出口

说不出口shuō bu chū kǒu 〔意味〕口に出して言えない、言いたいことが言いにくい “说不出”は、動詞に可能補語が接続した形です。否定形で、恥ずかしさや気まずさなど何らかの理由があり、「本来言うべきことを言い出せない」という意味を表します。「理由が…

【慣用句篇】 天上掉馅儿饼

天上掉馅儿饼tiānshàng diào xiànrbǐng 〔意味〕思いがけない幸運がめぐってくること、棚からぼた餅 “馅儿饼”とは小麦粉でつくった皮で野菜(主に韮)の餡を包んで平たくし、焼いた食べ物で、中国の北方でよく食べられています。 “天上掉馅儿饼”とは、日本語…

【慣用句篇】 半边天

半边天bànbiāntiān 〔意味〕女性を指す言い方、または女性に対する呼称・呼びかけ “半边天”は、直訳すると「天の半分」という意味ですが、慣用句としては「女性」を指す言い方として用いられています。毛沢東の有名なことば“妇女顶着半边天”(女性は天の半分…

【慣用句篇】 拿不出手

拿不出手nábuchū shǒu 〔意味〕人前に出せない、人前に出すのが恥ずかしい “拿不出手”は、何らかの理由で「人前に出すのが恥ずかしい」という場面でよく使われます。特に下記の例文のように、他人に贈り物をするのに、贈り物が少なかったり値段が安くて気ま…

【慣用句篇】 不敢当

不敢当bùgǎndāng 〔意味〕恐れ入ります、どういたしまして “不敢当”は、もてなしを受けた時や、ほめられた時などに用いる慣用句で、敬語の「謙譲」表現に当たります。 “不敢”は「~する勇気がない」という意味を表します。また、下記の例文のように、相手の…

【慣用句篇】 一个劲儿

一个劲儿yīgejìnr 〔意味〕わき目もふらずに、ひたすらに、一途に “一个劲儿”は副詞的な使い方をするので、動詞の前に置いて後ろの動詞を修飾します。その場合は、“一个劲儿”と動詞を助詞の“地”で繋ぎます。通常、副詞が動詞を修飾する場合には、“地”を付け…

【慣用句篇】 不得不

不得不bùdébù 〔意味〕~せざるを得ない、どうしても~しなければならない “不得不”は否定形が二つ重なる「二重否定」の形を取り意味としては「肯定形」になります。同じような形に“不能不”という言い方も有ります。こちらも「~せざるを得ない」という意味…

【慣用句篇】 不是东西

不是东西bú shì dōngxi 〔意味〕ろくでもないやつ “东西”は日本語で「モノ」という意味ですが、“不是东西”を直訳すれば「モノでなし」ということです。これは、中国語で言う“骂人的话”(他人を罵ることば)の一つです。 「モノ以下のろくでもないやつだ」と…

【慣用句篇】 不够意思

不够意思bú gòu yìsi 〔意味〕友達がいがない “不够意思”は、“够意思”(友達がいがある、友情に厚い)という慣用句の否定形です。実際の会話においては、否定形で用いられる場合が多いようです。 <使用例> A:你真不够意思。 (君は友達がいがないな) B:我…

【慣用句篇】 瞎猫碰上死耗子

瞎猫碰上死耗子xiāmāo pèngshàng sǐ hàozi 〔意味〕(目の見えない猫が死んだ鼠にぶつかる)、まぐれ当たり、棚からぼたもち “耗子”とはネズミのことですが、これは北方の方言です。標準語では“老鼠”と言います。慣用句の場合、この“耗子”という言い方がよく…

【慣用句篇】 不知天高地厚

不知天高地厚bù zhī tiān gāo dì hòu 〔意味〕無知なのに思い上がっていること 「思い上がり、傲慢で、他人より自分の方が優れている」と思っている人を形容する場合に用いられます。“贬义”(けなす意味)で用いられる場合が多いようです。 <使用例> A:我…

【慣用句篇】 不见兔子不撒鹰

不见兔子不撒鹰bù jiàn tùzi bù sā yīng 〔意味〕ウサギを見なければタカを放たない、確かでない事には手を出さない “不见兔子不撒鹰”は、お金に関することについて言う場合が多いようです。 例えば、下記の例文のような、出資をする場合、あるいは他人にお…

【慣用句篇】 怎么办

怎么办zenme ban 〔意味〕どうしよう “怎么办”は、困った時やどうしていいか分からない時によく使う慣用句です。 疑問詞の“怎么”が使われていますが、具体的なやり方や方法をたずねるわけではありません。しかし、相手に“怎么办”と言う場合、そういう語感も…

【慣用句篇】 没办法

没办法méi bànfa 〔意味〕しかたがない、しょうがない “办法”は、「方法、やり方」という意味で、“没办法”で、「方法がない」→「仕方がない」と言う意味を表します。これは、中国人の口癖と言ってもよいほどよく使われる慣用句です。 <使用例> A:这孩子真…