アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

慣用句篇

【慣用句篇】 打主意

打注意dǎ zhúyi 〔意味〕対策を練る、手立てを考える “主意”は名詞で「手立て、考え、対策」という意味が有り、“打主意”で「対策を練る」、「手立てを考える」という意味を表します。 さらに、もう一つは「目をつける」、「手に入れようとする」という意味も…

【慣用句篇】 不买账

不买账bǔ mǎizhàng 〔意味〕承知しない、受け入れない、支持しない “买帐”は、「相手の好意を受け入れる」という意味で、通常は否定形で用い、蒸気のような意味となります。また、“买帐”は、「動詞+目的語」の形の動詞句で、「離合詞」となるので、下記の例…

【慣用句篇】 往心里去

往心里去wǎng xīnlǐ qù 〔意味〕気にする、気にかける “往心里去”は、直訳すると「心の中に入る」という意味ですが、そこから「気にする、気にかける」という意味で用いられる慣用句です。下記の例文にもあるように、よく“别往心里去”や“不要往心里去”という…

【慣用句篇】 不是时候

不是时候bú shì shíhòu 〔意味〕間が悪い、時宜にかなっていない、タイミングが悪い “时候”は、「(ある特定の)時、時刻」を表わしますが、“不是时候”で「(その)時ではない」、すなわち「時期、タイミングが悪い」という意味になります。 <使用例> A:…

【慣用句篇】 划不来

划不来huábùlái 〔意味〕引き合わない、やる価値がない “划”という動詞自体が「引き合う、割に合う」という意味で、この場合は否定の可能補語の形になっています。 <使用例> A:你知道小刘问什么辞职吗? (劉君が会社を辞める理由知ってる?) B:他说公…

【慣用句篇】 张家长李家短

张家长李家短zhāng jiā cháng lǐ jiā duǎn 〔意味〕あれこれと他人(隣近所)の噂をすること “张家长李家短”の出自は、明代に書かれた有名な小説『水滸伝』です。 “张”や“李”は、中国ではごくありふれた姓で不特定の人を、“张家”、“李家”でどこにでもいる家…

【慣用句篇】 说心里话

说心里话shuō xīnlǐhuà 〔意味〕本音を言えば、本当のことを言えば “心里话”とは、「心の中で思っていること」、「本音」を指します。“说心里话”は、他人に本心を打ち明ける場面などでよく用いられます。 <使用例> A:学校已将开始报名参加卡拉OK比赛,你…

【慣用句篇】 开空投支票

开空投支票kāi kōngtóu zhīpiào 〔意味〕出来もしないことを安請け合いする “空头支票”とは、「空手形、不渡り手形」のことです。そこから転じて「実行の伴わない約束事」を指します。“开空头支票”で「空手形を発行する」という意味になり、転じて「口約束を…

【慣用句篇】 吃大锅饭

吃大锅饭chī dàguōfàn 〔意味〕親方日の丸、悪い平等 “大锅饭”とは、(多くの人に供するために)大なべで炊いた飯のことで、みなが同じ待遇を受けるという、かつての社会主義における「悪い平等」を揶揄する言い方です。 “吃大锅饭”で、それを受けることを表…

【慣用句篇】 合得来

合得来hédelái 〔意味〕気が合う、馬が合う “合得来”は、動詞“合”(合う)に可能補語“得来”(融和できる意味を表わす)が付いた形です。否定形(反意語)は“合不来”で、「そりが合わない」、「しっくり来ない」という意味です。 <使用例> A:我问你,你和…

【慣用句篇】 说白了

说白了shuōbái le 〔意味〕はっきり言う、分かりやすく言う、要するに ここでの“白”は“明白”(はっきりしている)の意味で、“说白了”で「はっきり言う」という意味を表わします。 下記の例文でも分かるように、その多くは、相手に自分の本心や本当の気持ちを…

【慣用句篇】 闹着玩儿

闹着玩儿nàozhe wánr 〔意味〕ふざける、冗談ごとにする、遊び半分にやる “闹着玩儿”は「遊ぶ」、「ゲームをする」という意味が有りますが、慣用句の場合は上記の意味で用いられます。その場合、よく“可不是闹着玩儿的”という形で使われることがあり、「冗談…

【慣用句篇】 老一套

老一套lǎoyítào 〔意味〕常套手段、古くさいやり方 ここでの“一套”は、「やり方」、「やり口」、「流儀」、というような意味を表わします。 <使用例> A:这个周末你过得好吗?你做了些什么? (この週末どうだった?何してた?) B:没什么。还是老一套,…

【慣用句篇】 看情况

看情况kàn qíngkuàng 〔意味〕場合による、様子を見る、状況しだい 計画を立てた場合などに、先の状況がはっきり読めないときなどにこう言います。 或いは、他人から誘われて、状況がはっきり分からず返答しにくいときにも使われます。その場合は、往々にし…

【慣用句篇】 就这么定了

就这么定了jiù zhème dìng le 〔意味〕 じゃあそうしよう 他人と何か約束する時に、その内容が決まったら最後にこう言います。 または、仕事上で何かの取り決めをしたり、分担を決めたりした場合にも使えます。 <使用例> A:这个周末出去玩,怎么样? (こ…

【慣用句篇】 打光棍儿

打光棍儿dǎ guānggùnr 〔意味〕やもめ暮らしをする “光棍儿”は、「男やもめ(男性の独身者)」のことを指します。動詞“打”をつけた“打光棍儿”で、「やもめ暮らしをする」という意味になります。 <使用例> A:前些日子我在路上碰到小王了,听说他还没有结婚…

【慣用句篇】 挂羊头卖狗肉

挂羊头卖狗肉guoà yángtóu mài gǒuròu 〔意味〕羊頭狗肉(羊頭を掲げて犬肉を売る)、看板に偽りあり 「見せかけだけが良くて実が伴わない」という意味ですが、「表向きの看板は立派だが、その下で悪事を働く」という意味で用いられることも多いです。 <使…

【慣用句篇】 打折扣

打折扣dǎ zhékòu 〔意味〕割り引きする、掛売りする “折扣”で「割引、割引した価格」、“打折扣”で「割引する、掛売りする」という意味になります。 日本では、定価の「2割引き」や「10%引き」など割り引く率で言いますが、中国では、定価から割り引き率を引…

【慣用句篇】 真是(的)

真是(的)zhēnshì(de) 〔意味〕まったくひどい、なんてことだ 他人に対する不満、不平を表す時や愚痴をこぼす時に使います。 <使用例> A:张科长,您真是的,昨天晚上的联欢会您怎么没来看呢?我们科的小李参加了表演。 (張科長、ひどいですよ。昨晩の親…

【慣用句篇】 用不着

用不着yòngbuzháo 〔意味〕入用でない、必要でない、使い道が無い “用不着”は、可能補語の否定形の形です。“不着”は、動詞の後ろに付く補語成分で「何らかの障害が有るため動作がその対象に達し得ない」ことを表します。 “不着”はもちろん他の動詞にも付きま…

【慣用句篇】 没说的

没说的méishuōde 〔意味〕指摘すべき欠点がない、申し分ない <使用例> A:昨天学校举办的联欢晚会你参加了吗? (昨日学校主催のパーティー参加した?) B:我参加了。 (参加したよ) A:你说我演唱的那首《北国之春》怎么样? (僕が歌った『北国の春』…

【慣用句篇】 太阳从西边出来

太阳从西边出来tàiyáng cóng xībiān chūlái 〔意味〕太陽が西から昇る、起こり得ない、信じがたい、受け入れがたい 「太陽が西から昇る」、すなわち信じられないが起こった時の非常に驚いた感情を表す慣用句です。 通常は、良いことが起こった場合に使うこと…

【慣用句篇】 该死

该死gāisǐ 〔意味〕いまいましい、憎たらしい “该死”は、はなはだしい嫌悪やいまいましい気持ちを表す時に言います。 意味を強調する場合は“真该死”と言います。 <使用例> A:真该死,银行又降低利息了。 (くそったれ!銀行がまた金利を下げたぞ) B:我…

【慣用句篇】 别提了

别提了biétíle 〔意味〕言いようがない、話にならない、冗談じゃない “别提”は、直訳すると「言ってはいけない」という意味です。 自分がひどい目に会ったり、散々な目に会ったことを他人に聞かれた時にこう言って、ことの顛末を説明します。 また、他人のや…

【慣用句篇】 家常便饭

家常便饭jiācháng biànfàn 〔意味〕日常茶飯事、ありきたりの事、よく起こる事 “家常”は「日常生活」、“便饭”は「手軽な食事」、“家常便饭”で「ありあわせの家庭料理」という意味です。そこから転じて「日常茶飯事」という意味で使われるようになりました。 …

【慣用句篇】 吃不了,兜着走

吃不了,兜着走chībuliǎo dōuzhe zǒu 〔意味〕(食べきれない分は自分で持ち帰る)→自分のしたことは自分で責任を負う 上記の意味からも分かるように、あまり良くない意味や場面で使われることが多いです。 <使用例> A:这些货价格很便宜,咱们先都进了吧…

【慣用句篇】 吃饭了吗?

吃饭了吗?Chīfàn le ma 〔意味〕食事は済みましたか? “吃饭了吗?”は、中国語のあいさつ語(“客套话”)のひとつです。日本語にはこういう言い方はないので直訳するしかありませんが、実際に会話の中でもたいした意味はありません。日常のごくありふれたあ…

【慣用句篇】 马马虎虎

马马虎虎mǎmǎhūhū 〔意味〕まあまあである、まずまずである “马马虎虎”の由来には、こういう逸話があります。 ある三流画家が一匹の動物を描いたところ、馬に似ているが馬のようではない、虎にも似ているが、虎のようでもない。そこで、ある人物を連れてきて…

【慣用句篇】 两回事

两回事liǎng huí shì 〔意味〕別の事柄、まったく別の話 一見似ているが、本質的に異なることを説明するときに、“两回事”と言います。 “两回事”はまた“两码事liǎngmǎshì”とも言います。 <使用例> A:我说,学外语和会说外语,这完全是两回事。 (外国語を…

【慣用句篇】 了不起

了不起liǎobuqǐ 〔意味〕 たいしたものだ、すばらいしい、すごい “了不起”は、他人の才能や成績を褒める時によく使います。 類義語として、“了不得”、“不简单”があり、それぞれ置き換えができます。 <使用例> A:小李的女儿会三门儿外语,你知道吗? (李…