アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

類義語篇

【類義語篇】 念书 — 看书— 读书

念书niànshū(動)(声を出して)本を読む 看书kànshū(動)(声を出さずに)本を読む 读书dúshū(動)本を読む、読書する いずれも「本を読む」という意味ですが、意味的には若干の違いがあります。 “念书”は「声を出して読む(音読・朗読)」、“看书”は「…

【類義語篇】 认识 — 知道

认识rènshi(名)見知っている、知り合う、見分ける 知道zhīdào (名)知る、知っている “认识”と“知道”はともに、人や事柄に関して「知っている」ことを表します。しかし、用法の点で若干の違いが有ります。 “认识”は、人に対しては、「見知っている」とい…

【類義語篇】 词典 — 字典

词典cídiǎn(名)辞書 字典zìdiǎn (名)字典、字引 “词典”は主に対象を単語とするもので単語の語釈を載せています。また、“字典”は対象を文字に限定したもので、文字の読み、意味、用法を調べる時に使われます。 では、それぞれ例文を見ていきましょう。 词…

【類義語篇】 大夫 — 医生

大夫dàifu(名)医者 医生yīshēng (名)医師、医者 両方とも「医者」を表すことばです。 “大夫”は話し言葉でよく用いられ、一般的に医者に対して呼びかける場合に用いられます。 “医生”は「医者」の正式な職業名で、書き言葉や公的な場面でよく用いられます…

【類義語篇】 充实 — 充足

充实chōngshí (形)充実している 充足chōngzú (形)十分足りている、ふんだんにある “充实”は、「物事の内容や人の実力が十分に備わっていること、空っぽでないこと」を表します。 “充足”は、「十分な数や量があって足りていること、欠けていないこと」を…

【類義語篇】 损坏 — 破坏

损坏sǔnhuài(動)損なう、壊す、損傷する 破坏pòhuài (動)壊す、破壊する、損なう この二つはいずれも「損なう」という意味を表しますが、若干の違いが有ります。 “损坏”の対象は、ふつう具体的なものに限られますが、“破坏”の場合は使用範囲が広く、 そ…

【類義語篇】 曾经 — 已经

曾经céngjīng(副)かつて、以前に 已经yǐjīng(副)すでに、もう いずれも過去のことを表す副詞です。 “曾经”は「経験」、すなわち以前にある行為や状況が存在したことを表します。動詞には“过”を付けて呼応します。 “已经”は「完了」、すなわちある動作や…

【類義語篇】 方法 — 办法

方法fāngfǎ(名)方法、やり方 办法bànfǎ(名)方法、手段、やり方、規則 この二つは、意味的にはほぼ同じですが、“方法”は、系統だった方法や措置などを主に表します。一方、“办法”は、より具体的な個別の手段などを指します。 では、それぞれ例文を見てい…

【類義語篇】 各 — 每  

各gè(代)おのおの、それぞれ、各自 每měi (代)それぞれ、~ごとに、一つ一つ いずれも代名詞としての用法です。 “各”は全体の中の各個体を同時に指すことに重点が置かれ、各個体がすべて同じ属性を持っていたり、同じ行為を行うとは限りません。 “每”は…

【類義語篇】 累 — 困

累lèi(形)疲れている 困kùn(形)(疲れて)眠い いずれも形容詞ですが、“累”は「疲れている」こと、“困”は「(疲れて)眠い」ことを表します。 また、“困”は“犯困”や“发困”という形で、「眠くなる」という動詞の用法も有ります。 では、それぞれ例文を見…

【類義語篇】 节省 — 节约

节省jiéshěng(動)節約する、切り詰める 节约jiéyuē(動)節約する 二つとも「節約する」という意味を表す動詞です。 “节省”は、「極力使用を減らすか、使わない」ことを表します。その対象は日常的なものによく用いられます。 “节约”は、「使わざるを得な…

【類義語篇】穿 — 戴 — 系

穿chuān(動)(服を)着る、(靴や靴下を)はく 戴dài(動)(帽子を)かぶる、(メガネを)かける 系jì(動)(ネクタイを)結ぶ、締める この3つの動詞は、いずれも何かを身体に身につけることを表します。 “穿”は、上着やシャツに腕を通す、或いはズボン…

【類義語篇】 举办 — 举行

举办jǔbàn(動)行う、開催する 举行jǔxíng(動)挙行する、行う いずれも、「会などの活動を行う」という意味を表します。 “举办”は、組織や団体などは企画或いは準備して催すことに重点が置かれます。 “举行”は、実際に活動を行う、或いは行われることに重…

【類義語篇】 重新 — 从新

重新chóngxīn(副)再び、もう一度 从新cóngxīn(副)新たに、新規に “重新”は、「(動作や行為を)再度繰り返す」ことを表しますが、繰り返すにあたって、内容や方法を変えるかどうかは問いません。 “从新”も、「(動作や行為を)再び繰り返す」ことを表し…

【類義語篇】 场cháng —场chǎng

场cháng(量) 场chǎng(量) いずれも量詞ですが、数える対象が異なります。 “场cháng”は、雨風や災害などの自然現象、闘争などの社会活動、または病気など個人的行為の経過を数えます。始まりから終わりまでを一つの経過として数えます。 “场chǎng”は、芝…

【類義語篇】 访问 — 拜访

访问fǎngwèn(動)訪問する、訪れる 拜访bàifǎng(動)ご訪問する、お伺いする “访问”は、ある目的を持って人や場所を訪ねることです。 “拜访”は、敬意を表すために訪ねることです。一種の敬語的表現(謙譲語)です。目的語には人のみを取ることができ、場所…

【類義語篇】 比方 — 比如 

比方bǐfāng(接)たとえば、仮に 比如bǐrú(接)たとえば いずれも「たとえば、仮に」という意味で、例を挙げて説明する場合や仮定の話をする場合に用いられます。 “比方”は、口語では“比方说”という形でよく用いられます。また、接続詞意外に動詞と名詞とし…

【類義語篇】 本领 — 本事

本领běnlǐng(名)能力、技量、手腕 本事běnshi(名)能力、技、腕 “本领”と“本事”は共に「一般的な技能や能力」を表わす名詞ですが、“本领”は語感がやや重く、主に書面語(書きことば)に用いられます。一方、“本事”は多くが口語(話しことば)で用いられ、…

【類義語篇】 发 — 变

发fā(動)(ある状態が)現れる 变biàn(動)変わる、変化する ともに「変化」を表わす動詞です。通常は、動詞の後に1音節の形容詞や動詞を伴います。 “发”は、「内在ものが表面に出て変わる」という意味を表わします。動詞の後に必ず変化の結果を表わす成…

【類義語篇】 帮忙 — 帮助

帮忙bāngmáng(動)手伝う、手助けする 帮助bāngzhù(動)助ける、援助する “帮忙”は“动宾”(動詞+目的語)という構造の離合詞なので、他の成分は“帮”と“忙”の間に置きます。または、“给”を用いて目的語を前に置くことも出来ます。 “帮助”は“帮忙”よりもやや…

【類義語篇】 白 — 空

白bái(副)いたずらに、むだに、空しく 空kōng(副)むなしく、むだに いずれも副詞としての用法です。 “白”は、あることを行ったにも関わらず、「予期した効果が得られない」または「目的に達しない」ことを表わします。 “空”は、動作や行為が実際から乖離…

【類義語篇】 安心 — 放心

安心ānxīn (形)安心である、(気持ちが)落ち着いている 放心fàngxīn (動)安心する “安心”は形容詞で、「安心である」「落ち着いている」という状態を表わします。形容詞の「重ね形」を取ることができます。 “放心”は動詞で、「安心する」という動作を表…

【類義語篇】 低 — 矮

低dī(形)(高さが)低い 矮ǎi(形)(丈が)低い “低”は、一般に「高さ」が低い、つまり、下(地面)からの距離が短いことを表わします。また、モノの高さ以外に、抽象的な事柄(価格、水準など)についても用いられます。 “矮”は、人やモノの丈(人の場合…

【類義語篇】 搜集 — 收集

搜集sōují(動)捜し集める、 收集shōují(動)収集する、集める どちらも「収集する」という意味を表わす動詞ですが、 “搜集”は「広く捜し集める」ことで、“搜”には「捜す」という意味が有り、こちらに重点が置かれます。その対象は、具体的なものや抽象的…

【類義語篇】 现在 — 目前

现在xiànzài(名)いま、現在、ただいま 目前mùqián (名)目下、現在、いまのところ 両方とも「いま」の時間を表わしますが、若干の違いがあります。 “现在”は、「いま現在」という静的な時間を表わします。したがって、“过去”(過去)、“将来”(未来)と区…

【類義語篇】 收到 — 受到

收到shōudào(動)受け取る、手に入る 受到shòoudào(動)受ける いずれも、「受ける」または「受け取る」という意味を表わす動詞ですが、「受ける」もの(対象)が異なります。 “收到”は、具体的な事物、例えば、 “信件” (手紙) “报告” (報告) “材料” …

【類義語篇】 至于 — 关于

至于zhiyu(介)~に至っては、~については 关于guanyu(介)~について、~についての いずれも、「~については」という意味を表わす介詞(英語の助動詞に近い働き)です。 “关于”を用いる文は、元々一つの話題のみを表わしますが、“至于”には、話題を変…

【類義語篇】 经历 — 经验

经历jīnglì(動)経験する、体験する (名)経歴 经验jīngyàn(動)経験する、体験する (名)経験 ①動詞の場合 “经历”は、自分で見たり聞いたりしたころを表し、その対象は、仕事、生活、試練、時期など範囲が広いです。 “经验”は、実地に体験したことを表…

【類義語篇】 写 — 记 — 填 — 画

日本語では、いずれも「書く」に当る動詞ですが、それぞれ書く対象が異なります。 “写”は、「文字を書く」、「文章を創作する」という意味です。 “记”は、話や出来事などを「記録する」、「書き留める」という意味です。 “填”は、書類や表などに「記入する」…

【類義語篇】 顽固 — 固执

顽固wángù(形)頑固である、保守的である 固执gùzhi(形)頑固である、強情である “顽固”、“固执”は意味は非常に近いですが、形容する対象が異なります。 “顽固”は、人の「思想」、「意識」、「立場」などを形容する場合に用いられます。 “固执”は、人の「…