アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

類義語篇

【類義語篇】 煎 — 烤 — 烧

煎jiān(動)焼く、炒める 烤kǎo(動)あぶる、焼く 烧shāo(動)煮込む この3つの動詞はいずれも特定の調理法を表します。日本語では「焼く」という意味に対応しますが、正確には下記のような違いが有ります。 “煎”は、「少量の油で材料をなべ底につけたま…

【類義語篇】 酒店 — 旅馆 — 招待所

酒店jǐudiàn(名) 旅馆lǚguǎn(名) 招待所zhāodàisuǒ(名) いずれも「宿泊施設」を表す言い方です。 “酒店”は「ホテル」を指し、“酒店”という場合は、比較的新しいホテルに使われることが多いです。古くて伝統のあるホテルは、“宾馆”或いは“饭店”と呼ばれ…

【類義語篇】 胖 — 肥

胖pàng(形)(人の身体が)太っている、肥えている 肥féi(形)(動物が)肥えている いずれも「太っている」ことを表す形容詞です。 “胖”は、通常人間が「太っている」ことを表します。ペットなどに親しみを込めて擬人化する場合には、動物でも“胖”を用い…

【類義語篇】 根 — 支 — 条

根gēn(量) 支zhī(量) 条tiáo(量) いずれも「細長いもの」を数える場合に用いられる“量词”(数量詞)です。 “根”の原義は植物の根を表すので、極めて細く根の有る草や毛などを数える場合に用いられます。 “支”は、筆など細長くて硬いものを数える場合に…

【類義語篇】 小心 — 注意

小心xiǎoxīn(動)注意する、気を付ける 注意zhùyì(動)注意する、気を配る、注意を払う いずれも「注意する」という意味を表す動詞です。 “小心”は、相手に対する注意の呼びかけや、話し言葉に広く用いられます。目的語が名詞の場合は、悪い結果(災い)と…

【類義語篇】 发脾气 — 生气

发脾气fā píqi(動)怒る、癇癪を起す 生气shēngqì(動)腹が立つ、起こる いずれも「怒る」ことを表す言い方です。 “发脾气”は、「言葉や行動で怒りをぶちまける」ことで、怒りの感情を表に出す場合に用いられます。その意味から日本語では「癇癪を起す」と…

【類義語篇】 特别 — 尤其

特别tèbié(副)ことのほか、とりわけ 尤其yóuqí(副)とりわけ、なかでも “特别”は、事物や人の程度が普通以上であること、或いは他と異なることを表します。他と違うことに重点があります。 “尤其”は、ある事物や集団の中で突出していることを表します。使…

【類義語篇】 接待 — 招待

接待jiēdài(動)接待する、応対する 招待zhāodài (動)(客を)もてなす、饗応する “接待”は、お客に対する応対や接待、もてなし一般を指します。 “招待”は、しばしば飲食や酒席によってお客をもてなすことを表します。したがって、他人を食事に招待する場…

【類義語篇】 成绩 — 成就

成绩chéngjì (名)成績、記録 成就chéngjiù (名)成果、業績、功績 “成绩”は、主に仕事や学習、競技などにおける結果を指し、良い結果も悪い結果も表すことができます。“好hǎo”(良い)、“优秀yōuxiù”(優秀な)、“不好bùhǎo”(良くない)、“坏huài”(悪い…

【類義語篇】 二位 — 两位

二位èrwèi(名) 两位liǎngwèi(名) いずれも、敬意をこめた「二人」という場合に用いられます。“位”は敬意をもって人を数える量詞です。 “二位”は目の前にいる聞き手に対して用いられます。この場合、“两位”で置き換えは可能ですが、“二位”の方が敬意の度…

【類義語篇】 选 — 挑

选xuěn(動)選ぶ 挑tiāo(動)選ぶ、よる、選び取る “选”は、「基準にかなった良いものを選ぶ」ことを表し、何かの基準に基づいて慎重に選ぶ場合や、正式な審査を通じ選考する場合によく用いられます。 “挑”は、「その場(目前)にある限られたものの中から…

【類義語篇】 放 — 搁 — 摆 — 摊

放fàng 搁gē 摆bǎi 摊tān 日本語では、いずれも「置く」に当る動詞ですが、「置く」動作(「置き方」)が微妙に異なります。 “放”:置く(単に物をある場所に置く場合は“放”を用いる)。 “搁”:“放”と同じ意味だが、主に話し言葉で用いられる。 “摆”:配置を…

【類義語篇】 层次 — 等级

层次céngcì(名)レベル、層 等级děngjí (名)等級、ランク “层次”は、人或いは人に関係のある事柄、例えば「文化」、「知識」、「学歴」、「能力」などに用いられます。 “等级”は主に事物に関する事柄、例えば、「技術」、「品質」、「製品」などに用いら…

【類義語篇】 估计 — 预料

估计gūjì(動)(おおよそ)見積もる、見通しをつける 预料yùliào(動)予想する、予測する “估计”は、「推測する」、「見積もる」ことを表し、その対象は、事物の状況や変化、数量などです。特に数量を見積もる場合は“估计”が用いられます。 “预料”は、「予…

【類義語篇】 有点(儿) — 一点(儿)

有点(儿)Yǒudiǎn(r)(副)少し、わずかな 一点(儿)yīdiǎn(r) (数)少し “有点(儿)”は副詞で、形容詞の前に置かれ程度が低い、或いは予想していたレベルから少しズレが有ることを表します。多くの場合は、話し手にとって良くないことに用いられます。 …

【類義語篇】 我们 — 咱们

我们wǒmen(名)私たち、我々、僕たち 咱们zánmen (名) “我们”、“咱们”はいずれも一人称の複数形を表します。 話し手(自分)と聞き手(相手)の関係で言えば、“我们”は相手を含まず、“咱们”は相手を含めたその場にいる全員を指します。 北京を含む北方で…

【類義語篇】 毛病 — 缺点

毛病máobìng(名)故障、誤り、欠点、傷、悪い癖 缺点quēdiǎn (名)欠点、弱点、不十分な点 いずれも、「欠点」を表します。 “毛病”は、人やモノの両方に対して用いられます。人に対する場合は、「良くない習慣」、「悪い癖」などを指し、モノに対する場合…

【類義語篇】 目前 — 现在

目前mùqián(名)目下、現在、今のところ 现在xiànzài(名)現在、いま、ただいま “目前”、“现在”は、いずれも「いま」という時間を表す語ですが、その語感と用法に若干の違いが有ります。 “目前”は、「変化する時間の流れの中で捉えた“動的な現在”」を表し…

【類義語篇】 坐 — 蹲

坐zuò(動)座る、腰を下ろす 蹲dūn(動)しゃがむ、うずくまる 両方ともに「座る」動作を表す動詞です。 “坐”お尻を地面につけるか、椅子などの上にのせて座る動作を言い、“蹲”はお尻を地面につけずにしゃがむ動作を表します。 “坐”の場合は正確に言えば、…

【類義語篇】 必须 — 必需

必须bìxū(副)必ず~しなければならない 必需bìxū (動)欠くことができない、必要とする “必须”は副詞で、「必ず必要である」ことを表します。また、強い(命令)語感を伴うことがあり、「必ず~しなければならない」という意味を表します。副詞なので、動…

【類義語篇】 近代 — 现代— 当代

近代jìndài(名)近代、(現代) 现代xiàndài (名)現代 当代dāngdài(名)現代、(当代) いずれも中国の歴史学における時代区分を表す呼称です。厳密にいえば、下記のように定義されています。 “近代”:アヘン戦争(1840年)から五四運動(1919年)まで “现代”…

【類義語篇】 念书 — 看书— 读书

念书niànshū(動)(声を出して)本を読む 看书kànshū(動)(声を出さずに)本を読む 读书dúshū(動)本を読む、読書する いずれも「本を読む」という意味ですが、意味的には若干の違いがあります。 “念书”は「声を出して読む(音読・朗読)」、“看书”は「…

【類義語篇】 认识 — 知道

认识rènshi(名)見知っている、知り合う、見分ける 知道zhīdào (名)知る、知っている “认识”と“知道”はともに、人や事柄に関して「知っている」ことを表します。しかし、用法の点で若干の違いが有ります。 “认识”は、人に対しては、「見知っている」とい…

【類義語篇】 词典 — 字典

词典cídiǎn(名)辞書 字典zìdiǎn (名)字典、字引 “词典”は主に対象を単語とするもので単語の語釈を載せています。また、“字典”は対象を文字に限定したもので、文字の読み、意味、用法を調べる時に使われます。 では、それぞれ例文を見ていきましょう。 词…

【類義語篇】 大夫 — 医生

大夫dàifu(名)医者 医生yīshēng (名)医師、医者 両方とも「医者」を表すことばです。 “大夫”は話し言葉でよく用いられ、一般的に医者に対して呼びかける場合に用いられます。 “医生”は「医者」の正式な職業名で、書き言葉や公的な場面でよく用いられます…

【類義語篇】 充实 — 充足

充实chōngshí (形)充実している 充足chōngzú (形)十分足りている、ふんだんにある “充实”は、「物事の内容や人の実力が十分に備わっていること、空っぽでないこと」を表します。 “充足”は、「十分な数や量があって足りていること、欠けていないこと」を…

【類義語篇】 损坏 — 破坏

损坏sǔnhuài(動)損なう、壊す、損傷する 破坏pòhuài (動)壊す、破壊する、損なう この二つはいずれも「損なう」という意味を表しますが、若干の違いが有ります。 “损坏”の対象は、ふつう具体的なものに限られますが、“破坏”の場合は使用範囲が広く、 そ…

【類義語篇】 曾经 — 已经

曾经céngjīng(副)かつて、以前に 已经yǐjīng(副)すでに、もう いずれも過去のことを表す副詞です。 “曾经”は「経験」、すなわち以前にある行為や状況が存在したことを表します。動詞には“过”を付けて呼応します。 “已经”は「完了」、すなわちある動作や…

【類義語篇】 方法 — 办法

方法fāngfǎ(名)方法、やり方 办法bànfǎ(名)方法、手段、やり方、規則 この二つは、意味的にはほぼ同じですが、“方法”は、系統だった方法や措置などを主に表します。一方、“办法”は、より具体的な個別の手段などを指します。 では、それぞれ例文を見てい…

【類義語篇】 各 — 每  

各gè(代)おのおの、それぞれ、各自 每měi (代)それぞれ、~ごとに、一つ一つ いずれも代名詞としての用法です。 “各”は全体の中の各個体を同時に指すことに重点が置かれ、各個体がすべて同じ属性を持っていたり、同じ行為を行うとは限りません。 “每”は…