アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【知識篇】 中国の省・都市の別名

中国の直轄市と各省には、漢字1文字で表される別名(簡称)が有ります。

 

直轄市

 

北京市 — 京jīng

天津市 — 津jīng

上海市 — 沪hù

 重慶市―渝yù

各省:

 

黑龙江省 – 黑hēi

吉林省 — 吉jí

辽宁省 — 辽liáo

河北省 — 冀jì

山东省 — 鲁lú

山西省 — 晋jìn

内蒙古自治区 — 蒙méng

河南省 — 豫yù

湖北省 — 鄂è

湖南省 — 湘xiāng

陕西省 — 陕shǎn

甘肃省 — 陇lóng / 甘gān

青海省 — 青qīng

宁夏自治区 — 宁níng

新疆自治区 — 新xīn

安徽省 — 皖wǎn

江苏省 — 苏sū

浙江省 — 浙zhè

福建省 — 闽mín

江西省 — 赣gàn

广东省 — 粤yuè

广西自治区 — 桂guì

海南省 — 琼qióng

四川省 — 蜀shǔ / 川chuān

贵州省 — 黔qián

香港 — 港gǎng

澳门 — 澳ào

 

これらの簡称の由来は、都市や省名の一部を取ったもの、古い国名や地名から来たもの

などいろいろあります。

また、都市や省の簡称は、いろいろなところで使われています。

例えば、自動車のナンバープレートで、都市や省を表す場合は簡称を使います。

また、各地の料理を表す場合。例えば、

 

鲁菜 山東料理

粤菜 広東料理

川菜 四川料理

湘菜 湖南料理

 

などが有ります。特に、上海などにあるレストランの看板で、“湘”の一字が書かれてある場合は、湖南料理を出すお店のことです。

さらに、鉄道では、北京―上海間の路線を“京沪线”、上海-重慶間の路線を“沪渝线”

と呼んでいます。

このように、中国ではいろいろなところで都市や省の別名を目にしますが、前もって理解しておけば、どの別名がどの都市や省を意味するのか、すぐに分かると思います。