アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【文法篇】 “在”の用法

“在”は一般に「所在」を表す動詞です。人やモノが「~にいる・ある」という意味を表します。これを「存在文」と呼びます。

主語には人やモノを表す名詞、述語(目的語)には場所を表す名詞(代名詞)を取ります。

日本語では、人は「いる」、モノは「ある」と区別しますが、中国語では、どちらも“在”を用います。

基本の文型は、下記のようになります。

 

〔肯定文〕 主語 + 在 + 場所

 

老板在办公室。Lǎobǎn zài bàngōngshì.

(社長は事務所にいます)

我的书包在这里。Wǒ de shūbāo zài zhèli.

(私のカバンはここにあります)

 

〔否定文〕 主語 + 不在 + 場所

 

他不在宿舍里。Tā bú zài sùshèli.

(彼は宿舎にはいません)

 

※否定には一般的に“不在”を使います。“没在”を使うこともありますが、極めてまれな用法です。

 

〔疑問文Ⅰ〕 主語 + 在 + 場所 + 吗?

 

老师在食堂吗?Lǎoshī zài shítáng ma?

(先生は食堂にいますか?)

 

〔疑問文Ⅱ〕 主語 + 在不在 + 場所? 

 

我的箱子在不在这儿?Wǒ de xiāngzi zài bú zài zhèr?

(私のトランクはここにありますか?)

 

〔疑問文Ⅲ〕 主語 + 在不在 + 哪儿/哪里?

 

邮局在哪儿/哪里?Yóujú zài nǎr/nǎli?

(郵便局はどこにありますか?)

 

※疑問詞を使った構文です。主語にはモノ・場所を表す名詞を両方ともとれます。

 “哪里”は南方でよく使われる傾向があります。