アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【文法篇】 連動文

 

「連動文」とは、主語の後に複数の動詞(または句)を置いて述語をつくる文を指します。

連動文には、下記の基本形があります。

 

①主語 + 動詞1(+目的語) +動詞2(+目的語)

「~して~する」 「~しに~する」

 

動詞2は動詞1の「目的」を表します。

 

昨天我去百货大楼买了一双鞋子。

(私は昨日デパートへ行って靴を一足買いました)

已经晚上7点了,我们赶快回家吃晚饭吧。

(もう夜の7時だ、はやく家に帰って晩ご飯を食べよう)

 

②主語 + A動詞(句) + B動詞(句)

「~することによって~する」

 

A動詞(句)はB動詞(句)の「手段」や「方法」を表します。

 

他骑自行车去学校。

(彼は自転車に乗って通学します。)

我用自己的钱买了电游戏。

(ぼくは自分のお金でゲーム機を買いました)

 

また、否定形は、①、②ともに最初の動詞の前に置かれます。

 

我不去看电影。

(私は映画を見に行きません)

他不坐公共汽车上班。

(かれはバスで通勤しません)

 

《学習のポイント》

 

最初の動詞に“有”を用いる場合は、目的語にはしばしば“权利”、“时间”、“办法”、“条件”、“责任”など抽象名詞をとり、「~すべきである(ない)」という意味が含まれることがあります。

 

我们有权利提出自己的意见。

(我々には自分の意見を述べる権利がある)

我没有时间看电视。

(わたしはテレビを見る時間が有りません)

我有办法解决这个问题。

(私にはこの問題を解決する方法が有ります)

 

動詞を修飾する語(“状语”)は、最初の動詞(句)の前に置かれます。2番目の動詞(句)には置けません。

 

他一直想来日本留学。

(彼はずっと日本に留学しに来たかったのです)

昨天她来这里找过你。

(彼女は昨日あなたを訪ねてここへ来ました)