アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【知識篇】 中国語の外来語

日本語と同じように、中国語にもたくさんの外来語が有ります。

ご存じの通り、中国語の文字は表意文字である漢字だけなので、外国語を外来語として中国語に取り込む場合、それほど簡単には行きません。日本語の場合は、表音文字である仮名があるので、外国語を比較的容易に外来語として取り込めます。

特に、英語などのヨーロッパ系言語の場合、もとの発音をどう処理するかという問題が出てきます。

中国語の外来語には、大きく分けると下記の3つのパターンがあります。

 

①音訳したもの

②意訳したもの

③音訳と意訳の両方を含むもの

 

①音訳の場合:

 

巧克力qiǎokèlì (チョコレート)

汉堡包hànbǎobāo (ハンバーガー)

咖啡kāfēi (コーヒー)

吉他jítā (ギター)

迪斯科dísīkē (ディスコ)

阿司匹林āsīpīlín (アスピリン

 

いずれも原語の発音に近い漢字を組み合わせてつくったものです。

この場合、原語の意味は残らないので、単語だけを見て意味を想像するのは難しいかもしれません。

 

②意訳の場合:

 

快餐kuàicān (ファーストフード)

热狗règǒu (ホットドッグ)

超市chāoshì (スーパーマーケット)

~中心zhōngxīn (~センター)

西红柿xīhóngshì (トマト)

圆白菜yuánbáicài (キャベツ)

 

いずれも、原語の意味を中国語に訳したものです。中国語の場合は、外来語の意訳は直訳する場合が多いようです。

例えば、“快餐”、“热狗”、“超市”、“~中心”などが直訳したものです(“热狗”などはベタな直訳の典型でしょう)。

また、“西红柿”(西の紅い柿)、“圆白菜”(丸い白菜)など、見た目で言う場合も多いです。

ちなみに、トマトは“番茄”(西方のナス)とも言いますが、トマトはナス科の植物なので、こちらの方が科学的に正確かもしれません。

 

③音訳と意訳の両方を含むもの:

 

迷你裙mínǐqún (ミニスカート)

爵士乐juéshìyuè (ジャズ)

吉普车jípǔchē (ジープ)

高尔夫球gāoěrfūqiú (ゴルフ)

托福tuōfú (トーフル)

可口可乐kékǒukělè (コカコーラ)

 

こちらは、単語の一部を音訳し、他の一部を意訳して意味が分かりやすいようにしたものです。

例えば、“迷你”+“裙”(Mini+スカート)“爵士”+“乐”(Jazz+音楽)などです。

また、単語自体に音訳と意訳を同時に含むものもあります。

“托福”:“TOFUL”の音と「福を託す」という意味をかけている)

“可口可乐”:“Coca Cola”の音と「口に良くて楽しい」という意味をかけている)

 

このように、中国語では、外国語を外来語として取り入れる方法はいろいろあります。それは漢字が表意文字であるために、外国語の音をそのまま取り込むことが難しいからです。

しかし、音訳にせよ意訳にせよ、原語にできるだけ近い音や意味を訳そうとするのは、明確かつ簡潔な表現を旨とする中国語らしいやり方だといえるでしょう。

日本語のように、表音文字を使って外国語の音をそのまま取り入れることができる言語とは、事情が異なるのです。