アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【文法篇】 願望や希望を表す表現

中国語で、願望や希望を表す動詞は、主に“想”、“要”、“愿意”を使います。これらの動詞は後ろに他の動詞を伴い、助動詞的な働きをします。

 

①“想” 「~しようと思う」「~しようと考える」

 

我想学太极拳。

(私は太極拳を学ぼうと思います)

 

否定形は“不想”となります。

 

我不想学太极拳。

(私は太極拳を学ぼうとは思わない)

 

②“要” 「~したい」「~するつもりだ」

 

我要去日本留学。

(私は日本へ留学に行きたいです)

 

否定形は“不要”ではなく、「~したくない」「しようと思わない」という意味を表す“不想”や“不愿意”を使います。

 

我不想(不愿意)去日本留学。

(私は日本へ留学には行きたくないです)

 

また、“要”は後に名詞を取り「~が欲しい」という意味も表します。

 

你要什么饮料?

(きみはどんな飲み物が欲しい?)

我要可乐。

(コーラが欲しいです)

 

③“愿意” 「希望する」「~したいと願う」「~する気がある」

 

我愿意加入你们的足球队。

(ぼくは君たちのサッカーチームに入ろうと思う)

 

否定形は“不愿意”となります。

 

谁也不愿意自己找麻烦。

(誰も自分から面倒を起こそうとは思わない)

 

上記の3つの表現を願望の度合いから比べると、“想”<“愿意”<“要”となり、“要”は、はっきりした「~したい」という強い願望を表します。

この他に、願望や希望を表す言い方に、“打算”が有ります。これは、願望と言うよりも、「~するつもりである」という計画を表す言い方です。

 

明天我打算去参观故宫。

(明日私は紫禁城を見学に行くつもりです)