アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【文法篇】介詞(その3)

よく使われる介詞の続きです。その用法を見ていきましょう。

 

“把bǎ”

 

「動作の対象」を表します:「~を」

 

我想把这本书翻译成中文。

(私はこの本を中国語に翻訳しようと思う)

 

“跟gēn”

 

「動作に関わる対象」を表します:「~と(~する)」「~に(~する)」=“和hé”

 

他的英文水平跟你差不多。

(彼の英語のレベルはあなたとほぼ同じです)

如果你有什么意见,直接跟老板说吧。

(何か意見があるなら、直接社長に言いたまえ)

 

書き言葉では、“与yǔ”を使います。

 

我希望与贵公司建立长期并稳定的合作关系。

(貴社と長期的かつ安定した協力関係を築くことを希望いたします。)

 

“给gěi”

 

①「(奉仕の)対象」を表します:「~に」「~のために」

 

总经理给客户介绍了公司的基本情况。

(社長はユーザーに会社の概況を説明した)

 

②「動作の主体」を導き、受身を表します:「~に~される」

 

我的照相机给儿子弄坏了。

(私のカメラは息子に壊された)

 

“为wèi”

 

①「(奉仕の)対象」を表します:「~のために」

 

他们为国家做出了不小的贡献。

(彼らは国のために少なからず貢献した)

 

②「目的」を表します:「~のために」

 

为了安全起见,我们再一次检查吧。

(安全のために、もう一度検査しよう)

 

この場合は、“为了”と言う形で用いられます。