アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 合适 — 适合

合适héshì(形)合っている、適切である、ちょうど良い

适合shìhé(動)合う、適合する、当てはまる

 

この2つの語は、ズバリ品詞が違います。“合适”は形容詞、“适合”は動詞です。

品詞が違うので、使い方もそれぞれ変わってきます。下記の例文を見てみましょう。

 

①这条裤子你穿得很(合适)。

(このズボンは君に似合っているよ)

②你很(适合)穿这条裤子。

(このズボンは君にぴったりだ)

 

①の場合は形容詞で、②は動詞です。意味的には近いですが、語の用法上では明確な違いが有ります。

“合适”(形容詞)は前のフレーズを修飾するので後に置かれ、“适合”(動詞)は目的語を取るため前に置かれます。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

合适

 

这件连衣裙你穿得非常合适。

(このワンピースは君にとても似合うよ)

这么喜欢小孩子,你当幼儿园的老师真合适。

(こんなに小さい子供が好きなら、あなたは幼稚園の先生にとても向いています)

 

适合

 

太极拳很适合老年人锻炼身体。

太極拳は高齢者が体を鍛えるのにちょうど良い)

纯棉的布料非常适合做衬衫。

(綿100%の生地は、シャツを作るのにうってつけだ)

 

              『学習のポイント』

 

上記①の例文中にある“穿得很(合适)”という言い方は「補語」です。補語とは動詞や形容詞の後に置かれる成分で、前に置かれた語を説明する機能を持っています。

補語は中国語文法の中でも最も重要な項目なので、いずれ重点的に取り上げたいと思います。