アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 吃 — 尝

吃chī(動)食べる、食事をする

尝cháng (動)味わう、味を試す、食べてみる

 

“吃”は、日常的、毎日の習慣として食べることを指します。

一方、料理の味かげんをみたり、味わう時には“尝”を使います。また、他人に料理や食ものをすすめる時も、一般的に“尝”を使います。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

咱们今天晚上吃涮羊肉吧。

(今日の夜は羊のしゃぶしゃぶを食べよう)

我每天晚上8点以后才吃晚饭。

(私は毎晩8時以降に夕食をとる)

 

 

你尝尝这道菜咸不咸。

(この料理辛いかどうか味見してみて)

这是我亲自炒的菜,你尝尝吧。

(これは、私が自分で作った料理です。食べてみてください)

 

『学習のポイント』

 

“尝”には、「味わう」から派生した「経験する」「(抽象的な感覚を)味わう」という意味もあります。

 

我在他家呆着,第一次尝到了家庭的温暖。

(私は彼の家に滞在して、初めて家庭のぬくもりを味わった)

他这样对待我们,应该让他尝尝我们的利害吧。

(あいつがそういう態度なら、ひとつ分からせてやる必要があるな)