アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 不好意思 — 对不起

不好意思bù hǎoyìsi(慣)すまない、恥ずかしい、照れくさい

对不起duìbuqǐ (動)すまない、申し訳ない

 

“不好意思”、“对不起”は共に、相手に謝意を伝えるとき、謝るときに使います。“不好意思”は“对不起”よりも謝意の程度が弱くなるので、日常のちょっとした過ちなどに使います。一方、正式な場面での謝罪には“对不起”が使われます。

また、“不好意思”、“对不起”ともに、“很”、“真”、“太”、“实在”などの副詞を伴って謝意を強調することができます。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

不好意思

 

我来晚了,真不好意思。

(遅くなりまして、本当にすみません)

这么晚还给你打电话,实在不好意思。

(こんなに遅く電話して、本当にすみません)

 

对不起

 

对不起,我不应该对你说那样的话。

(すみません、あなたにこんな話をしてはいけない)

我帮不了你这个忙,实在对不起。

(あなたの役には立てそうにない、本当に申し訳ない)

 

               『学習のポイント』

 

①“不好意思”は、元々の「恥ずかしい、照れくさい」という意味の用法もあります。

 

上课的时候她有很多问题,但她不好意思问老师。

(授業中彼女は聞きたいことがたくさんあるが、恥ずかしくて先生に聞けない)

 

②“不好意思”は他にも「むげに~できない」と言う意味の用法も有ります。

 

朋友再三邀请,我不好意思去。

(友達に何度も誘われているので、行かないわけにはいかない)

 

③“对不起”には元々の動詞の用法も有ります。「すまない、申し訳ない」という意味です。その場合、後に目的語を取ることができます。また、この用法では、“对不住”と言いかえができます。

 

我做了对不起他的事。

(私は、彼に顔向けできないことをした)

我把她的笔记本电脑弄坏了,实在对不住她。

(私は彼女のノートパソコンを壊してしまった、彼女に申し訳が立たない)