アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【知識篇】 “标点符号”

“标点符号”とは、中国語の文章において、書かれた文章の理解を助けるために使用されるいろいろな記号、マーク(文章記号)のことです。

具体的には“标号”(署名や引用部分に付けるカッコなどのマーク)と“点号”(句読点の類)が有ります。

では、下記に主なものを取り上げてみましょう。

 

f:id:zhongtian65:20201208223023j:plain

 

名称: 句号jùhào

符号: 。

意味: 句点

用法: 文の終わりに置かれ、文末であることを示します。

用例: 

 

他们都是外国人。

(かれらはみな外国人です)

 

名称: 逗号dòuhào

符号: ,

意味: カンマ

用法: 文中に置かれ、意味を明確にします。

用例: 

 

关于最近几年的经济状况,可说逐渐地恢复起来了。

(ここ数年の経済状況については、徐々に回復していると言える)

 

名称: 顿号dùnhào

符号: 、

意味: 読点

用法: 文中で並列する単語やフレーズの間のポーズを示します。

用例: 

 

办公室里面有电脑、打印机和传真机。

(オフィスにはパソコン、プリンター、ファクスが有る)

 

名称: 分号fēnhào

符号: ;

意味: セミコロン

用法: 複文中で並列された節の間のポーズに用います。

用例: 

 

语言,人们用来抒情达意;文字,人们用来记言记事。

(言語はそれで気持ちを伝え、文字はそれで言葉や事柄記す)

 

名称: 冒号màohào

符号: :

意味: コロン

用法: 次に文を提示したり、それ以下に説明を加えるときなどの用います。

用例: 

 

总经理大声宣布:现在散会。

(社長は大声で「閉会」と宣言した)

 

名称: 问号wènhào

符号: ?

意味: 疑問符

用法: 疑問文の末尾に用います。

用例: 

 

你去过美国妈?

(あなたはアメリカに行ったことがありますか?)

 

名称: 叹号tànhào

符号: !

意味: 感嘆符

用法: 感嘆文の末尾に用います。

用例: 

 

她炒的菜这么好吃!

(彼女の料理はこんなにおいしい!)

 

名称: 引号yǐnhào

符号: “”   ‘’

意味: 引用符

用法: 文中で直接引用される話の前、強調したい又は特殊な意味の語に用います。

用例: 

 

他惊讶地说,“啊,原来是你!”

(彼は驚いて、「ああ、君か!」と言った)

 

名称: 括号kuòhào

符号: ()

意味: カッコ

用法: 文中で注釈を加えるときに用います。

用例: 

 

故宫(又名“紫禁城”)是在北京最有名的旅游地点。

故宮(又の名を「紫禁城」)は北京で最も有名な観光スポットです)

 

名称: 破折号pòzhéhào

符号: —

意味: ダッシュ

用法: 文中の解説や説明の語句を表わします。

用例:

 

这就是我的故乡—青岛。

 (ここが正に私のふるさと―青島です)

 

名称: 省略号shěnglǜehào

符号: ……

意味: 省略記号

用法: 引用文の省略に用います(正しくは一マスに点3つです)。

用例: 

 

这儿是很大的水果市场,卖香蕉、苹果、梨、草莓……。

(ここは大きな果物市場で、売っているのはバナナ、リンゴ、梨、イチゴ……)

 

名称: 连接号liánjiēhào

符号: —

意味: ハイフン

用法: 時間や場所・数値など関連あるものの範囲をその前後で纏めるときに用います。

用例: 

 

“北京—上海”直特

(「北京-上海」直通特急列車)

 

名称: 书名号shūmínghào

符号: 《》

意味: 書名符号

用法: 書籍、新聞、雑誌などの題名につけます。

用例: 

 

《鲁迅全集》

(『魯迅全集』)

 

名称: 间隔号jiāngéhào

符号: ·

意味: 中黒

用法: 外国人などの人名や書名と章などの区切りに用います。

用例: 

 

阿诺德·施瓦辛格

(アーノルド・シュワルツネッガー)

 

以上のように、中国語で使われる“标点符号”はたくさん有ります。一部日本語の同じものもあり、異なるものも有ります。例えば、書名を表わす“书名号”は、日本語では『』が使われます。

これらの記号は中国語の文章を書く時に必要になりますが、正しい記号の使い方を学んでおけば、正確な文章を書くことができます。また、記号を上手く利用することで、簡潔にまとまった文章にすることもできます。

ぜひ覚えて、中国語の文章を書く際に使ってみてください。