アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【慣用句篇】 吃大锅饭

吃大锅饭chī dàguōfàn

 

〔意味〕親方日の丸、悪い平等

 

“大锅饭”とは、(多くの人に供するために)大なべで炊いた飯のことで、みなが同じ待遇を受けるという、かつての社会主義における「悪い平等」を揶揄する言い方です。

“吃大锅饭”で、それを受けることを表わします。

 

<使用例>

 

A:怎么样,工作累吧?要想挣钱就得付出。

(どうだね、仕事は疲れるかね?金を稼ごうと思ったら)

B:这工作太累了,我觉得还是吃大锅饭好。

(この仕事はしんどいです、僕は親方日の丸の方がいいですよ)

 

※改革開放政策に基づく市場経済の導入によって、中国社会は大きな変化を遂げました。

“吃大锅饭”は、それ以前の社会主義における平等主義を否定する意味で使われるようになりましたが、年配の中国人の中には時代の変化について行けずに、社会主義時代を懐かしむ人も少なくないようです。