アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 目前 — 现在

目前mùqián(名)目下、現在、今のところ

现在xiànzài(名)現在、いま、ただいま

 

“目前”、“现在”は、いずれも「いま」という時間を表す語ですが、その語感と用法に若干の違いが有ります。

“目前”は、「変化する時間の流れの中で捉えた“動的な現在”」を表します。例えば、過去からの状況が現在に至るまで変わらないような場合に用いられます。

例えば、

 

目前,不少的农村地区的医疗水平还很差。

(目下のところ、多くの農村地区の医療レベルはまだとても低い)

 

“现在”は、「比較的静的な時間」を表しますので、時間の固定された事柄に対して用いられます。

例えば、

 

现在是晚上八点钟。

(いま夜の8時です)

现在开始开会。

(では会議を始めましょう)

 

また、“现在”は発話前後のかなり長い時間を指すこともあり使用範囲が広いです。その場合は“过去”(過去)、“将来”(未来)と区別して用いられます。

 

“目前”と“现在”の用法の違いについて、もう少し説明しましょう。

 

目前,不少的农村地区的医疗水平还很差。

(目下のところ、多くの農村地区の医療レベルはまだとても低い)

现在,不少的农村地区的医疗水平提高了很多。

(現在、多くの農村地区の医療レベルは非常に上がった)

 

“目前”を用いる例文の場合、「過去の低い医療レベルは、今でも変わっていない」という意味を表します。一方、“现在”を用いる例文の場合、「過去と比べて医療レベルは非常に上がった」という意味を表します。

したがって、2つの例文で“目前”と“现在”を入れ替えると表現上違和感が発生します。

 

目前

 

这个地区目前的形势还不稳定。

(この地区での目下の情勢はまだ不安定だ)

目前我还不能给你肯定的答复。

(今のところは、まだ君にはっきりした回答はできないよ)

 

现在

 

现在,我要告诉大家一个好消息。

(今から、皆さんに良いニュースをお伝えしましょう)

他们过去的日子过得很苦,但现在好多了。

(彼らの過去の生活は大変苦しかったが、今はずいぶん良くなった)

 

               『学習のポイント』

 

“过去”、“将来”と併用(対比)する場合には、“现在”が用いられます。

 

他们过去的日子过得很苦,但现在好多了。

(彼らの過去の生活は大変苦しかったが、今はずいぶん良くなった)

 

中国語の時制には、英語のような複雑な決まりごとは有りません。それは、中国語が「漢字」という表意文字を使用するため、中国語の表現方法には、文法よりも用語に負う部分が大きいからです。表音文字を使用するヨーロッパ系言語に比べると、文法はかなりラフだと思います。

中国語の時制は、主に「時間を表す語」を使って表現します。上記の“目前”と“现在”もその一部です。

実際に、“目前”と“现在”を的確に使い分けるのは難しいかもしれません。

中国語は類義語が大変多く、使い分けが難しい単語も少なくありません。しかし、基本的には、語の表す意味を正確に理解し、そこからより適切な意味を表せる語を選択することが重要です。

そのためには、日ごろから中国語の「語感」を磨いていくことが大切です。