アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 我们 — 咱们

我们wǒmen(名)私たち、我々、僕たち

咱们zánmen (名)

 

“我们”、“咱们”はいずれも一人称の複数形を表します。

話し手(自分)と聞き手(相手)の関係で言えば、“我们”は相手を含まず、“咱们”は相手を含めたその場にいる全員を指します。

北京を含む北方では、両社を使い分けることが多いようですが、その区別は厳格なものではありません。

“咱们”はややくだけた表現で、主に北方人に好んで用いられます。しかし、改まった場面では、北方でも“我们”が用いられる場合があります。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

我们

 

我们都是从上海来的学生代表。

(我々は上海から来た学生の代表です)

 

咱们

 

你们是山西人,我们是东北人,咱们都是北方人。

(君たちは山西出身、僕たちは東北出身だが、我々はともに北方の人間だ)

 

               『学習のポイント』

 

北方人が“咱们”を用いる場合には、特に仲間内などで親しみの表現として用いられる場合があります。例えば、

 

咱们都是自己人,别那么客气,有话好好说!

(俺たちはみな仲間内だ、遠慮するなよ、言いたいことがあれば言ってくれ)

 

ここでは“我们”に置き換えが可能ですが、“咱们”を用いることで、話し手の聞き手に対する親しみのある語感が込められています。