アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 有点(儿) — 一点(儿)

有点(儿)Yǒudiǎn(r)(副)少し、わずかな

一点(儿)yīdiǎn(r) (数)少し

 

“有点(儿)”は副詞で、形容詞の前に置かれ程度が低い、或いは予想していたレベルから少しズレが有ることを表します。多くの場合は、話し手にとって良くないことに用いられます。

“一点(儿)”は数量詞で、形容詞などの後ろに置かれ、補語となります。客観的に何かと比較して、その程度(性質)が「少し」であることを表します。“一”は良く省略されます。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

有点(儿)

 

这件衣服我穿有点儿小。

(この服は私には少し小さいようです)

这台笔记本性能很不错,但价格贵,能便宜一点儿吗?

(このノートPCは性能は悪くないが値段が高い、少し安くなりませんか?)

 

一点儿

 

他的身高比我高一点儿。

(彼の伸長はぼくより少し高い)

我们快点儿走吧,赶不上火车了。

(もう少し急ごう、汽車に間に合わない)

 

               『学習のポイント』

 

①“有点(儿)”は、“有点(儿)”+形容詞の後ろに語気助詞の“了”が付くと、主に状態の変化を表します。また、予測とのズレを表す場合もあります。

 

包子有点儿凉了,加热一下吧。

(パオズが少し冷めたので温めなさい)

我们到得有点儿早了,等他们来吧。

(僕らは少し早く着いたようだ、彼らが来るのを待とう)

 

②“有点(儿)”は、質問に答える形で単独使用できますが、“一点(儿)”にはこの用法はありません。

 

你是不是后悔了?——有点儿。

(君、後悔してない?――少しね)

 

③“一点儿”は、“也不~yěbù”と併用する場合は修飾する語の前に置けます。

 

我一点儿也不感兴趣。

(私は少しも興味がない)

 

④“儿”が後ろに着くのは北方の言い方で、南方人の場合はほとんど省略されます。“儿”は“儿化音ěrhuàyīn”すなわち「けん舌音」(舌を上に丸める発声法)と呼ばれ、北方人の言語習慣です。