アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 发脾气 — 生气

发脾气fā píqi(動)怒る、癇癪を起す

生气shēngqì(動)腹が立つ、起こる

 

いずれも「怒る」ことを表す言い方です。

“发脾气”は、「言葉や行動で怒りをぶちまける」ことで、怒りの感情を表に出す場合に用いられます。その意味から日本語では「癇癪を起す」という。“脾气”とは、「怒りっぽい気性」や「短気な性格」を意味します。ここでは動詞に分類しましたが、「動詞+目的語」という構造の連語とする方がより正確でしょう。

“生气”は、「不快な気持ちを抱く」、「腹を立てる」ことで、怒りを表面に出さない場合でも用いられます。“生气”は動詞ですが、いわゆる「離合詞」に分類され、補語などが入る場合は、“生”と“气”の間に置かれます。「動詞+目的語」の構造になっています。

 

我生了他的气。

(僕は彼に腹を立てた)

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

发脾气

 

这几天他动不动就发脾气。

(ここ数日、彼は何かというとすぐに当たり散らす)

这孩子很老实,从来没有发过脾气。

(この子はとてもおとなしく、これまで癇癪を起したことがない)

 

生气

 

我的考试成绩很差,妈妈非常生气。

(僕の試験の成績がひどくて、お母さんはとても怒った)

不要太生气了,你也有错误。

(そんなに怒るなよ、君にも過ちがあるんだ)

 

               『学習のポイント』

 

1.“生气”は動詞以外にも、「生気」「活力」という意味を表す名詞の用法が有ります。

 

校园里充满了生气。

(キャンパス内は活気に満ち溢れている)

 

2.“发脾气”は“闹脾气”とも言います。

 

他媳妇儿闹气脾气来可不得了。

(彼の嫁さんが癇癪を起したら大変だ)