アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【表現篇】 日常の挨拶(1)

「アベノ中国語道場」の新カテゴリーを始めます。題して【表現篇】です。

中国語会話で、そのまま使える具体的な表現を紹介していきます。

初回は「日常の挨拶(1)」です。

 

你好。nǐ hǎo (こんにちは)

 

中国語の最も基本的な挨拶の表現です。時間に関係なく、朝・昼・晩いつでも使えます。

しかし、ネイティブの間でも、特に親しい関係の相手にはあまり使われません。“你好”という場合はどこか改まった語感が含まれます。知らない人、例えばお店の店員や道を聞く場合などに、相手に呼びかける表現としてよく使われます。

しかし、外国人が中国語を話す場合は、ネイティブ相手に普通に使っても特に違和感は有りません。

 

早上好。zǎoshàng hǎo (おはようございます)

 

“早上”は「朝」と言う意味で、朝の時間帯に限って使われます。

更に省略して、“早啊!zǎo a!”などど言う場合も有ります。

 

晚上好。wǎnshàng hǎo (こんばんは)

 

“晚上”は「夕方」や「夜」という意味で、だいたい日没以降に使われます。

 

好久不见了。hǎojiǔ bú jiàn le (お久しぶりです)

 

“好久haojiu”は“很长时间”(非常に長い時間)と言う意味で、直訳すると「非常に長い時間会っていない」→「お久しぶりです」となります。

 

上記の表現は、“普通话”(標準語)の中の挨拶ですが、地方(特に南方)によっては、方言に中に様々な挨拶の表現が有ります。

“普通话”はあくまでフォーマル(全国標準)の表現で、“普通话”とは全く異なる方言がベースの南方では、逆に“普通话”で話す場合は上記のような表現が多用される場合も少なくありません。