アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【表現篇】 日常の挨拶(3)

今回は、別れる時の表現を紹介します。

 

再见。Zàijiàn (さようなら)

 

別れる時の最も一般的な表現です。直訳すると「また会いましょう」という意味になります。英語の“See you”に近い言い方でしょう。

また、別れた相手と次にいつ会うかで、下記のようなバリエーションが有ります。

 

明天见。Míngtiān jiàn (また明日会いましょう)

晚上见。Wǎnshàng jiàn (今夜また会いましょう)

下星期见。Xiàxīngqī jiàn (来週また会いましょう)

下个月见。Xiàgeyuè jiàn (来月また会いましょう)

 

我先走了。wǒ xiān zǒu le (お先に失礼します)

 

何か用事が有って、先に退席する場合の表現です。ここでの“走”は「行く」という意味になります。

 

你慢走。Nǐ màn zǒu (お気をつけて)

 

相手を見送る場合にこう言います。“慢”は「ゆっくり」という形容詞で、直訳すると「ゆっくり行ってください」→「お気をつけて」となります。

相手を敬う場合は、敬語の“您”を用いて、

 

您慢走。Nín màn zǒu (どうぞお気をつけて)

 

と言います。

 

これは、主人がお客に対して使う表現です。

逆に、見送られたお客が主人に対して言う表現は、

 

请留步。Qǐng liúbù (お見送りには及びません)

 

と言います。“请”は「どうぞ」、“留步”は「そのままで」という意味になります。

 

また、旅行や出張などで、長い距離を移動する相手を見送る場合は、

 

一路平安。Yī lù pīng ān

一路顺风。Yī lù shùn fēng

 

と言います。いずれも「道中お気をつけて」という意味になります。

どちらも成語ですが、この場合は見送りの場面だけではなく、これから旅立つ相手に対しても使うことができます。

例えば、

 

A:我告诉你,我下星期一要回国。

(お知らせします。私は来週月曜日に帰国することになりました)

B:是这样,一路平安!

(そうですか、道中お気をつけて!)

 

という風にも使えます。