アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 煎 — 烤 — 烧

煎jiān(動)焼く、炒める

烤kǎo(動)あぶる、焼く

烧shāo(動)煮込む

 

この3つの動詞はいずれも特定の調理法を表します。日本語では「焼く」という意味に対応しますが、正確には下記のような違いが有ります。

“煎”は、「少量の油で材料をなべ底につけたまま焼く」という調理法です。この方法での代表的な料理は、卵を使った「目玉焼き」です。

“烤”は「油を使わず材料を火のそばで焼く」と調理法です。いわゆる「炙り焼き」というもので、代表的な料理は北京の名物“北京烤鸭”です。これは、一匹のアヒルにタレを塗って直火で炙り焼きにしたものです。

“烧”は「油で揚げてからスープを加えて煮込むか炒める」という調理法です。代表的な料理は“红烧”で、ここでの“红”は醤油を意味し、油で揚げた後に醤油で煮込んだものを指します。

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

煎鸡蛋 (卵を焼く/目玉焼き)

煎牛排 (ステーキを焼く)

煎饺子 (餃子を焼く)

 

 

烤面包 (パンを焼く)

烤白薯 (サツマイモを焼く/焼き芋)

烤鱼 (魚を焼く/焼き魚)

 

烧茄子 (ナスを煮る)

红烧牛肉 (牛肉の醤油煮込み)

烧羊肉 (羊肉を煮込む)

 

               『学習のポイント』

 

“烧”については、上記の意味では特定の調理法を指す用法ですが、「加熱して変化させる」という意味があります。こちらは、日本語では「沸かす」、「炊く」 となります。

 

烧水 (湯を沸かす)

烧饭 (ご飯を炊く) → “煮米饭”とも言います。