アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【表現篇】 自己紹介(2)

今回は、自己紹介の2回目です。

自分に関するいろいろなことを相手に説明してみましょう。

 

我家有四口人。Wǒ jiā yǒu sìkǒu rén.

(うちは4人家族です)

 

我有两个孩子。Wǒ yǒu liǎngge háizi.

(子供は2人います)

 

いずれも自分の家族のことを説明する表現です。

“口”は、家族の人数を数えるときに使われる数量詞です。

 

我喜欢旅游。Wǒ xǐhuān lǚyóu.

(旅行が好きです)

 

我爱唱卡拉OK。Wǒ ài chàng kǎlāOK

(カラオケが好きです)

 

いずれも自分の好きな事を相手に伝える表現です。

“喜欢”も“爱”も「好き」という意味を表します。

上記の例文では、“爱”を使う場合は後ろに動詞を取り、“爱”は助動詞的な用法になります。

しかし、2つの例文では、“喜欢”と“爱”を置き換えても意味は通じます。

“卡拉OK”は日本語の「カラオケ」を音訳した言い方です。

 

また、「趣味は~です」という言い方も有ります。

 

我的爱好是钓鱼。Wǒ de àihào shì diàoyǔ

(私の趣味は魚釣りです)

 

“爱好”は「趣味」、“钓鱼”「釣り」という意味になります。

 

さらに、このような表現も有ります。

 

我是足球迷。Wǒ shì zúqiú mǐ.

(ぼくはサッカーファンです)

 

“足球”は「サッカー」という意味です。

“迷”は動詞で「~に夢中になる」という意味ですが、前に特定の名詞を取って「~ファン」や「~マニア」という言い方ができます。

例えば、

 

他是电影迷。Ta shì diànyǐng mǐ.

(彼は映画ファンです)

我的哥哥是集邮迷。Wǒ de gēge shì jíyóu mǐ.

(僕の兄は切手収集マニアだ)

 

更に、得意、不得意なことを説明してみましょう。

 

我会做中国菜。Wǒ huì zuò zhōngguócài.

(中華料理がつくれます)

 

“会”は動詞の前に置き、「~ができる」という意味を表します。

 

我中文说得不太好。Wǒ zhōngwén shuō de bútài hǎo.

(中国語があまり得意ではありません)

 

“说得”は、動詞“说”に補語の“得”が付いた形で、“得”の後に来る成分が動詞を修飾(説明)します(※詳しくは、【文法篇】の「可能補語」の項目をご覧ください)。

 

我不善于在人前讲话。Wǒ bú shànyǔ zài rénqián jiǎnghuà.

(人前で話すのは苦手です)

 

“善于”は「~が得意である」という意味を表します。