アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【成語・ことわざ篇】 青梅竹马

青梅竹马qīng méi zhú mǎ(成語)

 

〔意味〕男女が幼馴染である、幼な友だち、幼時

 

この成語の出典は、唐代の詩人李白の詩《长干行》です。由来となったその一節を紹介します。

 

妾发初覆额,折花门前剧。

郎骑竹马来,绕床弄青梅。

同居长干里,两小无嫌猜。

 

「私の前髪が額に垂れそめた頃、花の枝を折って門口で遊んでいると、あなたは竹馬に乗って来て、青梅でお手玉をしながら、井筒の周りをぐるぐる回りました江。お互いに長干の街に住む、無邪気な子供同士でした」

“长干”は長江沿い南京の近くにあった町で、当時長江を往来する商人がよく訪れました。この詩は行商人の妻の思いを詠んだ詩です。

後に、“青梅竹马”は「男女が小さい頃によく遊んだ」ことを形容する成語になりました。そこから転じて「幼馴染」や「幼友達」という意味を表します。

現在は、夫婦や恋人が幼友達であることを指す場合が多いようです。

 

《例文》

 

她早在青梅竹马时就认识李强。

(彼女は幼いころから李強を知っていた)

 

※類義語:两小无猜liǎng xiǎo wú cāi(この成語の同じく上記の詩を出典とします。よく“青梅竹马”と一緒に用いられます。)