アベノ中国語道場

あなたの中国語学習をサポートするブログです。中国語道場で一緒に汗を流しましょう!

【類義語篇】 几 — 多少

几jǐ(疑)いくつ、いくら

多少duōshao(疑)いくら、どれほど

 

両方とも数量を問う場合に用いられる疑問詞です。

 

“几“は、求める答に10未満の数を想定する場合に用います。ただし、時刻や日付などを尋ねる場合は10以上であっても“几“を用います。“几“の後ろには必ず量詞や量詞的な名詞を取り、単独で用いることはできません。

“多少”は、求める答の大小にかかわらず用いられます。“多少”の後ろの名詞との間に有る量詞は省略できます。

 

では、それぞれ例文を見ていきましょう。

 

 

小朋友,你几岁了?

(坊ちゃん、いくつ?)

几块钱?—五块钱。

(何元ですか?-5元です)

今天是三月几号?

(今日は3月何日ですか?)

 

多少

 

这药我每次吃多少?

(この薬は毎回どれほど飲みますか?)

你的房间号是多少?

(君の部屋番号は何番だい?)

来参观的人有多少?

(見学に来た人はどれくらいですか?)

 

『学習のポイント』

 

1.“几个人”と“多少(个)人”

 

今天来了几个人?—4、5个人。

(今日は何人来ましたか?-4、5人です)

今天来了多少人?—大概二十多个吧。

(今日はどのくらいの人が来ましたか?-大体二十数人ですね)

 

“几个人”の場合は数人、最大でも10人未満を想定する場合に用います。“几个”は「何個」の意味なので、要するに簡単に数えられる人数という語感です。

“多少(个)人”の場合は大体10人以上を想定しますが、結果的に数人であっても構いませんが、尋ねる方は10人以上の人数を想定しています。“多少”は「どのくらい」という大まかな数を表すので、多くても少なくても用いることができます。

 

2.“几万人”と“多少万人”

 

来了几万人?—三万人。

(何万人来ました-3万人です)

 

来了多少人?—十五万人。

(何万人来ました?-15万人です)

 

この場合も、基本的に“几个人”、“多少人”と同じで、万の位が10未満かそれ以上かで区別されます。

なお、「何百」と「何千」の場合はいずれも“几百”と“几千”を用います。なぜならば、百と千の位の数詞はどちらも10以下だからです。

 

※今回取り上げたのは、“几”と“多少”の「疑問詞」としての用法ですが、このほかに数量を表す「数量詞」としての用法が有ります。

こちらの方が基本となりますが、数量詞としての比較はまた別な機会に取り上げます。